忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ファンタジスタドール 第10話「ぽかーんとポーカー 委員会の挑戦?」

マドレーヌを奪い、これから委員会の黒幕の本領発揮かと思ったら、うずめとまったりポーカー勝負。ここではうずめよりも自称ギャンブラーのうずめ母のとぼけっぷりを褒めねばなるまい。ツッコミどころが多いが、許してもいいかなと思わせるところが作品の魅力なのだろう。

fantasistadoll1001fantasistadoll1002fantasistadoll1003fantasistadoll1004fantasistadoll1005
fantasistadoll1006fantasistadoll1007fantasistadoll1008fantasistadoll1009fantasistadoll1010

今ではすっかり紙芝居師と仕手の活躍が有名になった倉田雅世演じる鵜野みこと、うずめの母の過去を知りたくなるカードさばきの見事さ。幼いころうずめがカードバトラーだったのも母親の影響なのだろうか。この手のアニメでは父親の存在感など無いのは当たり前だが、雑魚敵やモブのドールの尺を削って、母親とうずめをフィーチャーしたエピソードがあっても良かったかもしれない。

fantasistadoll1011fantasistadoll1012fantasistadoll1013fantasistadoll1014fantasistadoll1015
fantasistadoll1016fantasistadoll1017fantasistadoll1018fantasistadoll1019fantasistadoll1020

奪われたマドレーヌを取り返そうとポーカー勝負を挑み必死なうずめだが、マドレーヌは案外危機感がない。そしててっきり委員長だと思っていた相手のアンヌは委員会の一員にすぎない。第8話の感想の最後に「案外と小町先輩がラスボスだったりする急展開を期待」と書いたが、その通り清正小町先輩が委員長だと名乗り出てうずめのカードを狙う真相を語ろうとしている。
あまりシリアスにならず、うずめの斜め上のとぼけた芝居に期待したいところだ。今回は出番のないまないと、委員会のメンバーとして梯子を外された感じのかがみのフォローも見せて欲しいところだ。

ファンタジスタドール vol.1 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加抽選応募ハガキ封入)初回生産限定版【CD付き:オーディオドラマ/OP(うずめオンリーver)/サントラ収録】 「ファタジスタドール」しめじ 抱き枕カバー(2WAYトリコット&セベリスライクラ本体改)限定版セット 限定テレカ付「ファンタジスタドール」小明 抱き枕カバー(2WAYトリコット&セベリスライクラ本体改)限定版セット 限定テレカ付ファンタジスタドール 鵜野うずめスムース抱き枕カバー

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]