忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

君のいる町 第11話「告白。」

やはりこうなる運命なのか、一旦保留したとはいえ明日香という彼女がいるのならば柚希からの告白に躊躇することなどあるのだろうか、青大は。
広島での祭りの夜の打ち上げ花火を背景に、幼いころ、そして高校生の頃の柚希との想い出を反芻しながら青大の焼けぼっくいに火がついた。

kiminoirumachi1101kiminoirumachi1102kiminoirumachi1103kiminoirumachi1104kiminoirumachi1105
kiminoirumachi1106kiminoirumachi1107kiminoirumachi1108kiminoirumachi1109kiminoirumachi1110

祖母の見舞いという理由の青大と柚希を残し、懍たちは海へ行っており現場は二人だけ。懍にとってみれば青大を忘れていないことがアリアリの義姉をここまで誘導するのも計画通りだったということなのだろう。表面上は仲直りしたようにみえる姉妹だが、フツーに幸せになってしまう姉など懍にとっては許せないことに変わりはないのだろう。青大の周囲をうろつき、姉と接触の機会を作り、こうして広島という舞台でもう一歩のところまで追い込んだ。現場に立ち会わずに海に行ったのも、この後に青大、柚希、明日香の三つ巴の修羅場の楽しみを残しておいたのだろうか。

kiminoirumachi1111kiminoirumachi1112kiminoirumachi1113kiminoirumachi1114kiminoirumachi1115
kiminoirumachi1116kiminoirumachi1117kiminoirumachi1118kiminoirumachi1119kiminoirumachi1120

今回は前編を通して青大と柚希が付き合っていると思っても仕方のないデート回。東京でのギスギスした関係も広島の空気が彼女を和らげるのか、それとも懍や七海の目が届かないリラックスか、高校時代以上にナチュラルに青大と向き合っている。
亡くなった風間との関係を引きずっていない、もしくは引きずっていないように見せるのは見事だが、その喪失感をウリに青大に迫ることがないだけマシなのだろう。
最初から疑っていたのか、それとも懍あたりが修羅場を演出するためにチクったのか、明日香が広島に乗り込んで、最終回は返事を保留することなど許されない青大の姿が浮かんでくる。

君のいる町 Vol.1 〔初回生産限定特典:瀬尾公治描き下ろしマンガ! 「妄想200話【懍 編】」&ご購入者対象イベント(仮)応募ハガキ〕 [Blu-ray] 君のいる町 Vol.2 〔初回生産限定特典:瀬尾公治描き下ろしマンガ!  「妄想200話【七海 編】」 [Blu-ray] 君のいる町 抱き枕カバー 枝葉柚希

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]