忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

物語シリーズ セカンドシーズン 第10話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」

総集編は話数から除外してカウントしています。
「化物語 なでこスネイク」では蛇にとりつかれた少女・千石撫子にまつわる第2の事件を描く「囮物語 なでこメドゥーサ」。
いきなりアバンでドラマのクライマックスという構成で、蛇の怪異と化したラスボス撫子に立ち向かう阿良々木暦・忍野忍コンビが描かれる。

otorimonogatari0101otorimonogatari0102otorimonogatari0103otorimonogatari0104otorimonogatari0105
otorimonogatari0106otorimonogatari0107otorimonogatari0108otorimonogatari0109otorimonogatari0110

「猫物語」はヒロイン羽川翼の視点と語りが多く、「化物語」ではしゃべりまくりだった印象の阿良々木暦の出番はほとんど無かった。この「囮物語」はヒロインの千石撫子の語りを中心に話が進み、特に「化物語」では少なかった撫子の心情や内面を語ることが多くなっている印象だ。「化物語 なでこスネイク」で彼女が受けていた行為をどう思っていたのかフォローする効果もあるようだ。
さらには撫子が気づかない、もしくは無意識のうちに封じ込めている見た目や可愛らしさ、幼さや弱さをアピールしての生き方を白蛇が指摘するという双方向で千石撫子という怪異の元を夾叉する構成となっていることも興味深い。

otorimonogatari0111otorimonogatari0112otorimonogatari0113otorimonogatari0114otorimonogatari0115
otorimonogatari0116otorimonogatari0117otorimonogatari0118otorimonogatari0119otorimonogatari0120

特に阿良々木暦に対しては、いつまでも「暦お兄ちゃん」と呼べる環境を望んでいるのだから、変化していく現実と自分を受け入れない人間たちへの不満が心に澱のように沈んでいくのだろう。家庭環境や事故が怪異に取り憑かれる理由となったヒロインたちは多かったが、撫子の場合は彼女自身が怪異を醸造する器のように見えて仕方ない。
前の事件での蛇殺しの償いのためという白蛇の依頼を受ける理由も、彼女自身が自分の心の平衡を保つために事前に用意されていた、ひょっとすると白蛇の依頼それ自体も彼女が作り出した空想の産物かもしれないのだ。暦たちにとって撫子は最凶・最悪の怪異ではないだろうか。

囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] 囮物語 (講談社BOX) [物語]シリーズ セカンドシーズン マイクロファイバーミニタオル 千石撫子

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]