忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ローゼンメイデン 第13話「わすれないで」(最終話)

「ローゼンメイデン」新シリーズの最終話。
一旦決着をつけた雪華綺晶との戦いのエピローグを大人ジュンの視点で変わり始めた日常を描き、無事に幕を閉じるのかと思ったらBパートは新たな戦いの幕開けという2期フラグのような打ち切りフラグのような、期待とともに落ち着かない気持ちで終えた。

rozen1301rozen1302rozen1303rozen1304rozen1305
rozen1306rozen1307rozen1308rozen1309rozen1310

ドールたちが去った大人ジュンは少しづつリア充大学生の日常を迎え、バイト先の書店では本社の部長の評価を得、大学でも友人達ができつつあるようだ。
劇団も舞台衣装の好評価から美術として迎えるなんて話もあるが、立ち止まっていたままの彼にとってドールがきっかけとはいえ動き出すことで選択肢が増えた格好だ。
斉藤さんは相変わらず好意的ではあるけれど、彼女の内側の掘り下げが足りない中ではフラグを立てて進むのが必ずしも正しい気がしない。彼女の好意がフェイクだった裏設定でもあろうものなら、まだまだヘタレなジュンは立ち直ることができなくなる。

そんな危惧も関係なく、あちらのまいた世界からのメッセージが再び大人ジュンをアリスゲームへと巻き込むきっかけとなり、彼はこの境から旅立つことになる。
雪華綺晶は実体を失ったとはいえ、元々は実体などなくても暗躍してきた。今度は小道具のドールを借りて実体化を図っているのだろうか。まいた世界でのジュンは勇気を振り絞って登校したものの昏睡し、金糸雀のマスターのみっちゃんも襲われる。

rozen1311rozen1312rozen1313rozen1314rozen1315
rozen1316rozen1317rozen1318rozen1319rozen1320

まいたジュンの同級生の巴がキーパーソンとなり大人ジュンを手引することになるが、彼女は雛苺を失った身。他のドールたち、そして大人ジュンと協力して対処することになるのだが、その心は元マスターとしての意地なのか、それともジュンへの好意からなのか分からない。のりに頼まれたからジュンの面倒を見ているのが正解なのかもしれないが。
何にせよ中学生にしては色気の有り過ぎる巴に対して、大人ジュンの戸惑いが予想される。
大人ジュンと女子中学生の巴という、二次創作で関係してしまいそうなカップルが協力しての続編となりそうだが、アニメ次期がいつになるのかなんとも言えないところだ。

ローゼンメイデン 3 [2013年7月番組](初回特典:エンドカードピンナップ TALE2~5) [Blu-ray] TVアニメ ローゼンメイデン オリジナルサウンドトラックローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ (限定版) (シリアルナンバー入りオリジナル懐中時計 同梱)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]