忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

物語シリーズ セカンドシーズン 第11話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」

夜の公園でご神体探しをしているところを阿良々木暦にピックアップされた千石撫子。
忍には随分とイヤミめいた小言を言われたものの、暦の部屋で貞操の危機もなく一夜を無事過ごした撫子。
ところが翌朝は月火の正論かもしれないけれど反論を許さない、「可愛い撫子」に対して冷酷な批評責めに遭うので災難は続いている「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」。

otorimonogatari0301otorimonogatari0302otorimonogatari0303otorimonogatari0304otorimonogatari0305
otorimonogatari0306otorimonogatari0307otorimonogatari0308otorimonogatari0309otorimonogatari0310

ファイヤーシスターズの片割れの月火だが、撫子の無自覚の可愛らしさを責める割には自分のほうが可愛いことを前提の上から目線での説教に近いので、とても友人を思いやってに見えないのは残念だが、それが月火と言う存在なのだろう。暦のおせっかいや説教グセに正義感のピーキーなところが集まってしまったので、こう振る舞うのが正しいとも言える。

otorimonogatari0311otorimonogatari0312otorimonogatari0313otorimonogatari0314otorimonogatari0315
otorimonogatari0316otorimonogatari0317otorimonogatari0318otorimonogatari0319otorimonogatari0320

それでも撫子はまだ変わろうとしないのだが、戦場ヶ原ひたぎ張りのハサミアクションで前髪パッツンにされては変わらずにいられないか。
しかし彼女が変わったのではなく、外見が変わった彼女を見た他者が「撫子は変わった」と認識しているだけなのだ。存在論の見本というべき彼女だが、その本質を正確に認識しているのはクチナワだけなのだろう、今のところは。月火も撫子の内面の矛盾まで踏み込んで理解しているわけではないだろう。

月火の責めやキレ撫子の大演説など、表側のキャラがオンの時は怪異クチナワも分をわきまえたか、それとも状況を伺っているのか大人しい。
次回は正体を取り戻したクチナワに憑かれた最強の撫子が出現する事になりそうだ。

囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] 囮物語 (講談社BOX) その声を覚えてる(初回生産限定盤)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]