忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ゴールデンタイム 第1話「スプリングタイム」

電撃文庫の竹宮ゆゆこ原作の同名タイトルのアニメ化。制作はJ.C.STAFFだから「とらドラ!」と同じだが、今千秋監督に志茂文彦シリーズ構成のコンビだ。
大学生活が舞台ということもあり、中高生主人公の学園ラブコメや異世界ファンタジーのようなトリッキーなところは少ないのかもしれない。
第1話は顔見せというところで、ヒロインたちのキャラ立ちの良さが話を引っ張るポイントになりそうだ。

goldentime0101goldentime0102goldentime0103goldentime0104goldentime0105
goldentime0106goldentime0107goldentime0108goldentime0109goldentime0110

大学生活という点で登場人物たちには制服を着せておけば済む簡単な話ではないので、ヒロインたちの衣装のバラエティは楽しみな点だ。オープニングとエンディングで終わらせることなく、本編中でも特に香子お嬢様には頑張って欲しいところだ。こつえー(駒都えーじ)キャラ原案だから、ヒロインたちがぱんつはいてない設定であったとしても恨まないでおく。
その香子お嬢様は大学デビューもエキセントリック。根は悪くないのだろうけれど、意欲の方向性が間違っている気がする。ひょっとして内面は残念なヒロインなのかもしれないが、この先どのようにして主人公の多田万里と近づいていくのだろう。既に第1話で見せたように巻き込みタイプで主人公を翻弄するのかもしれない。寝盗りドラマになる心配はないのだろうか?柳澤君が香子から逃げているのは、万里と香子が付き合う地ならしなんだろう。

goldentime0111goldentime0112goldentime0113goldentime0114goldentime0115
goldentime0116goldentime0117goldentime0118goldentime0119goldentime0120

お祭り研究会のリンダは万里に対して何か含みを見せているし、小萌先生タイプのちびっ子の同級生千波はさっそく主人公に接触してくるし、大学入学式当日の風景もあって第1話らしい賑やかな展開だ。
主人公は過去に事故か病気の過去を持っているようだが、大学生活で生まれ変わりたいと思う何かが高校時代にでもあったのだろう。
ラノベらしからぬ落ち着いた舞台と設定で大学生の人間模様をどう描くのか、ラブコメとも違いそうで一般的な恋愛小説に近いのかもしれない。
2クールの展開だが、第2話も楽しみにしたい。

ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫) ゴールデンタイム 1 (電撃コミックス) ゴールデンタイム 下敷

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]