忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

凪のあすから 第2話「ひやっこい薄膜」

キャラは現代風で舞台は陸と海の村だが、ドラマとしてはムラの因習と思春期の自我の確立との板挟みでもがく少年少女の物語で珍しくはない。
魚人たちを一方に置くことで、それらの設定はファンタジー色を纏って話のフックを作りやすくなっているから、キャラの感情のブレも描きやすい仕組み。

nagiasu0201nagiasu0202nagiasu0203nagiasu0204nagiasu0205
nagiasu0206nagiasu0207nagiasu0208nagiasu0209nagiasu0210

陸の村の学校での新しい出会いに変化を見せ始めたまなか。小さい時から一番後をついてくるのに精一杯で、光にしてみれば守るべき、それのみだった存在から変わっていく彼女をどう受け止めてよいのか、その戸惑いが乱暴な八つ当たりとなってかえって彼を孤立させ、まなかを追い込んでしまう。
昔のままでいられれば幸せな関係も続かないことは皆分かり始めているし、まなかが陸の男と結ばれれば光の隣に自分がいられると考えてしまうちさきの気持ちの揺れも顕著だ。

nagiasu0211nagiasu0212nagiasu0213nagiasu0214nagiasu0215
nagiasu0216nagiasu0217nagiasu0218nagiasu0219nagiasu0220

思春期というか発情期を迎えた彼女たちの行末に何があるのか暗示しているのが、光の姉のあかり。陸の男と付き合い、村の掟により追放される事になりそうな勢いだ。残酷な仕打ちに見えるのだが、そうした方が結果として幸せだというフォローがあるだろうと思う。
海の村人が海中で行動するための薄膜も、何らかの理由で剥がれて海では暮らせないのではないだろうか。
光のイライラや陸の小学生女子二人組のちょっかいに我慢して何話か付き合う事ができれば、この早い展開だから1クールとはいえ、また違った世界を見せてくれることだろう。

【Amazon.co.jp限定】凪のあすから 第1巻 (初回限定版)(描き下ろしオリジナルデザインのブックカバー付き)[Blu-ray] lull~そして僕らは~ (初回限定アニメ盤 CD+DVD) TVアニメ「凪のあすから」オープニングテーマ凪のあすから (1) (電撃コミックスNEXT)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]