忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」(最終話)

宇宙を漂流する巨大桃型ロストテクノロジーを回収に向かうルーンエンジェル隊4名。
封印された悪の力によるものか、任務から戻った4名がワルに変身。

アニス・暴走族の頭、テキーラ・中学生を誘惑、リリィ・赤信号渡り10円猫ババの小心者、ナノナノ・ピンポンダッシュのお子様いたずら
このワルぶりはキャラの特徴を引き出していて、さもありなんと思わせる。
シリーズ中最終回でも良かったけれど、メンバーのキャラ立ち考えると初っ端の第1回にかましても面白かったかもしれない。

残るリコは休暇で姉のミルフィーユとお茶。
ミルフィーユの「復帰しちゃおうかな」に対し、リコ「私一人でも皆を元通りにしてみせる」と気合い入れるものの、協同作戦とは言え結局はミルフィーユの活躍の場を作ってしまった形。
今さらミルフィーユと思わないでもないが、挿入歌の販促もあることだし、この脚本は大人の事情でしょう。最後にカズヤが桃から出てきたのは、どうでも良いネタ(笑)

柿原優子脚本とは言え、それらしさを感じるのはAパートだけ。
Bパートは脚本がどうのではなくって、今回の絵コンテ・演出の岸誠二カラーを感じる。好きなようにやった感じ。
本当は紋章機も合体ロボも不要だと思うし、合体ロボ対戦でBパート引っ張るのは苦しいと思うが、それでも最大限に間を詰めた演出。
今回の制作スタジオはサテライトだと思うが、戦闘CGだけはバカみたいに頑張っている。でも出来が良いとは言えない。

ネタも仕込んであって、合体コマンドボタンに「離婚」など潜ませているし、リコとミルフィーユに「うわっ、まぶしっ!」と言わせているのは某作へのオマージュだろうか。

何度も言うが、ABパートで毎回2話構成ならスピード感のあるシリーズになったと思うが、製作の都合で無理なのだろう。残念なところだ。
あくまでリコはワル・エロで弄らない方針も堅持したようだが、それにどれだけ意味があっただろう?
時代が求める空気は、清廉潔癖なヒーロー・ヒロインとは少し違うところにあると思う。
シリーズが進むうちに、キャラが勝手に動き出すような盛り上げにはならなかったのが残念なところ。アニスとナノナノには可能性を感じたが、リコ至上主義の中、1クールでは難しい。

全体通してみると音響は寂しいというかダメ。たなかかずやがクレジットされているけど現場に誰が出張っているか知らないが、仕事してないんじゃないの?
制作は、サテライトが仕切れてないような感じ。デスクあたりがキチンとしていないのでは?

毀誉褒貶の激しい本シリーズだったが、最終話にして初めて「岸のギャラクシーエンジェる〜ん」になったのではないかと思う。
しかしラストの「債務完済報告書」に済印を押すカットには、岸誠二監督の思いが現れているのかもしれない。

ギャラクシーエンジェる〜ん関連アイテム

拍手

 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

【終】ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話 「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

1万年と2千年前から〜(ry

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話

ギャラクシーエンジェる〜ん第13話、「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」。オフでお休みなリコを除いた4人のエンジェル隊員がロストテクノロジー回収の任務に向かうが、逆に意識を操られ悪人間になってしまうと

ギャラクシーエンジェる〜ん/13話 出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?

ミルフィーユが登場した最終話。

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話(終)

     「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」 なんのかんの言いながらも最終回〜。意外に早かった?    <ロステク> ロスト・テクノロジーの回収任務は「る〜ん」になって初めて じゃないかと思われるが・・・これならちょっと期待できそ....

ギャラクシーエンジェる〜ん・第13話

「出現! ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」 ロストテクノロジー回収に向かったエ

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話 最終回 「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊」

今回が最終回ということで、制作サイドが意図的に行ったのかは分かりませんが、個人的にかなり笑わせていただきましたorzで、そこんとこをかなりピックアップしてくんで、文章多めです

ギャラクシーエンジェる〜ん【第13話】

低迷迷走する作品の応援でミルフィーユが登場、それもあいまって、遂にはじけた面白い話を見せていただけました。ホント、やれば出来るじゃないか、最終回になってやっと楽しめたよ。

ギャラクシーエンジェる〜ん 13話 「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?(最終回)」

最終回だからだろうか、素人目から見れば後半のアプリコット&姉VSその他がおっぱじめた宙間戦闘シーンは色んな意味を含め凄かった。私がこのアニメに見出した価値というか、見所として割と迫力ある宇宙での戦闘パートがある訳ですけども、よく考えるとネタの不発さを打ち消

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話 「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

ロストテクノロジー……この用語を凄い久々に聞いた気がするのは気のせい?考えてみれば以前の作品ではしょっちゅうロストテクノロジーが出てきた。る〜んでは全然出てきてない気がする。で、クリスマスプレゼン

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話 「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」 感想

最終回〜。最終回はロストテクノロジーネタ。と言うか、今までロストテクノロジーの話って一回もなかった気がします。そもそもルーンエンジェル隊の活動が(ry作画が違うのに前作のキャラを出すと違和

ギャラクシーエンジェる〜ん 最終話

なんとなくこちらもおしまい。心から「お疲れ様」とお伝えしたいです。

+ギャラクシーエンジェる〜ん【13】+

第13話「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」  ってことギャラクシーエンジェる〜んもとうとう最終回・・・。 ってことで友情出演?お姉ちゃんの登場!そしてみんなが微妙にグレるお話!  ってかコレって合体ロボアニメでしたっけ? しかも4体合

[ギャラクシーエンジェる〜ん]第13話 出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?

「ギャラクシーエンジェる〜ん」第13話です。リコちゃんは本日は休暇〜〜〜で、ミルフィーと一緒です^^vミルフィーも惑星いっぱい壊しましたからリコちゃんもじゃんじゃん壊しましょうwエンジェル隊なんて無くなってしまった方が宇宙は平和なんじゃないだ

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話「出現! ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

最終回だからってはじけすぎです。 Bパートの無駄にテンションの高い戦闘とか訳がわ

ギャラクシーエンジェる〜ん 最終話

 最終話 出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!? アバンにてロストテクノロジーを桃型にすんなよwww ナノナノのタロウ連呼にボウ○ンジャーを思い出した(えー まったりしすぎの桜葉姉妹。ロストテクノロジーに光線を浴びたルーンエンジェル隊がチョイ悪キャラに・

頑張ったよ、新生エンジェル隊も

「ギャラクシーエンジェる〜ん」の最終話となる第13話を見ました。<感想>突如勇者シリーズのように合体しまくったかと思いきや前回同様ラストでいい話。ロストテクノロジーに操られていた皆を取り戻すのに、リコの純粋な仲間への想いにより洗脳を解放。前回....

ギャラクシーエンジェる〜ん「ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

ギャラクシーエンジェる〜ん「ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」です。いよいよ最終回です。残念だなぁ〜、って気があんまりしないのですが、最終回ぐらい見どころたっぷりのギャラクシーエンジェルであってほしいですね。ということで、最終回行きます。あ...

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話(最終話)「出撃!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話(最終話)「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」感想桃のロストテクノロジーによって4人が悪に、リコは元に戻すためがんばります

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話(最終回)「出現! ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

最終回ぽく、新旧のヒロインがタックを組んで戦いに挑みます。 その相手は――。 でも、ノリはいつも通りです(^^;

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」(終)

脚本:柿原優子 絵コンテ・演出:岸誠二 作画監督:松本剛彦・屋幸秀最終回不発ですな。柿原さん、適当に仕事した?まあ仕方ないんだよね。ミルフィーユ登場だけでも作るのが難しいのに、その上、ロストテクノロジー、紋章機、カズヤを出せでしょ。しかも最終回ぽく作らな

ギャラクシーエンジェる〜ん

第13話 「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」桃のロストテクノロジーの回収を命じられたエンジェル隊。その時…光が…。リコは休暇。7話以降、久しぶりミルフィーユの登場です。ほのぼのしてます。平和

ギャラクシーエンジェる〜ん 最終回

『出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?』うーん……。結局、これは何をやりたかったんでしょうねぇ……。最終回まで毒にも薬にもならない内容でした。ぶっちゃけてしまえば、ゲームの設定でアニメのキャラを

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話(最終回)

今回はミルフィーユが再登場するお話。リコ以外のエンジェル隊が悪に染まってさあ大変、でもやってる悪事は些細なこと。先代には及びませんが、普段何も考えずに働いてしまう結果の方が凄まじいですよね(笑)。惑星の100個や200個破壊なんて当然といわんばか....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

野菜の野郎・・・

  • by jiro
  • URL
  • 2006/12/26(Tue)22:49
  • Edit
wataru様、火曜日恒例の3つ連続コメントもひとまずこれでラスト。お世話になりまくりました。

>「うわっ、まぶしっ!」
この作品よりもむしろ
キャベツでやって欲しかったと思ったり。

>「債務完済報告書」に済印を押すカット
野菜の押し付けられた負債を
完済出来たようでよかったです。それさえなければもっと早くから見れたかもしれないのに。残念な作品です。

監督さんのコメントを教えていただきびっくりさせてくれた本作。名残惜しいですが最後のトラックバックをさせていただきます。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/27(Wed)05:58
  • Edit
jiro様、どうも。

つくづく惜しい作品でした。
全ては作品が物語っているかと。

>キャベツでやって欲しかったと思ったり

あちらは余裕が無さそうでしたから・・・

まあ、次に期待しましょう。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]