忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

フリージング ヴァイブレーション 第4話「Mate」

第2期はノヴァとの戦いやパンドラ同士の抗争よりも、パンドラとEパンドラの格差やEパンドラ計画の実態などの政治的な方向へ話を進めている。
サテライザーとの模擬戦で互角の戦いをしたジーナだが、マークIVを投与されてのブーストの結果だから、その先の暴走は必然だったのだろう。

拍手


freezing2_ATX0401freezing2_ATX0402freezing2_ATX0403freezing2_ATX0404freezing2_ATX0405
freezing2_ATX0406freezing2_ATX0407freezing2_ATX0408freezing2_ATX0409freezing2_ATX0410

先にマークIIIの投与で死にかけたアミリアの願いもむなしく、ノヴァ化したジーナはシャルルに斬り捨てられることになったのだが、全力を果たしてようやく決着をつけた形。この調子で次々にマークIV投与されたEパンドラが暴走して全世界にバラ撒かれる恐怖を想像する。原作は知らないので見当違いなのかもしれないが、訳のある少女たちを金で集めてパンドラ化するというEパンドラ計画は、ノヴァに対する組織を作るのではなく、パンドラを集めたシュヴァリエに対抗する勢力となることを狙っているのかと感じた。

freezing2_ATX0411freezing2_ATX0412freezing2_ATX0413freezing2_ATX0414freezing2_ATX0415
freezing2_ATX0416freezing2_ATX0417freezing2_ATX0418freezing2_ATX0419freezing2_ATX0420

ジーナの暴走と死によって、Eパンドラ計画の胡散臭さに気付いた財閥令嬢のエリザベスが財閥の力を利用して真相を探ろうとしているが、協力を申し出るサテライザーを拒否。
サテライザーにしてみれば自分のデータを使われた末の悲劇だったとはいえ、あの協調性のないサテライザーにしては珍しい行動だ。サテライザーもどこかのお嬢様だったはずだから、エリザベスが強く拒否するのは財閥同士の因縁でも隠されているのだろうか。
シフォンはエリザベスの行動を良しとせず、シュバリエにつく事を宣言したが、サテライザーとラナ、ついでにカズヤはどう対応するのか、次回を待ちたい。

フリージング ヴァイブレーション Vol.1 [Blu-ray] TVアニメ 「 フリージング ヴァイブレーション 」 オープニング&エンディング主題歌シングル 「 AVENGE WORLD / 世界は疵を抱きしめる 」フリージング 10 (ヴァルキリーコミックス)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]