忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と・・・」(最終話)

今までの出来栄えから、最終回は好き勝手にやってくれ!とも思っていたが、本当にこんな得体の知れない終わらせ方をするとは想像もしなかった。
ギャグで締めるかと思えばそうではなく、シリアスでもドラマティックでもない、カタルシスのないバッドエンド。救済されたのは達哉とフィーナだけ。
悪は悪らしく最後まで黒く徹するか改心するかのいずれでもないユルゲンも、中途半端な道化師。
フィーナ=フィアッカの存在意義など無いに等しい構成。
ましてやサブヒロインズは半端なキャラ立ちで、期待した分失望も大きい。

ユルゲンのクーデター計画も杜撰で、あっさりとカレンたちに取り押さえられた。キモ顔だけが印象に残ったが、あの波動砲のような秘密兵器も自慢の割には、演出に何も効果をもたらさなかった。
戦争するのかしないのか、こちらも中途半端な構成。
作画だけ気合い入れてもダメなものはダメ!

ユルゲン最後のあがきで撃たれたフィーナを庇って達哉死亡!
さあ、今こそフィーナ=フィアッカの出番で達哉を蘇生させて、フィアッカの情念も解放されるかと思ったら、とんでもない脚本考えましたよ、この方たちは。
原作では行方不明の達哉の父親がUFOに乗って登場!不思議な光線で達哉の傷が治癒。
なんでアニメオリキャラに見せ場を持たせるのか?
ここで達哉の父が活躍しても、誰の魂も救済されないと思うぞ。
シリーズ構成が雑で行き当たりばったりだから、伏線を張るとか伏線を回収するとか何もないものだから演出上も突然感ばかり。

エピローグ、数年後のフィーナと達哉の結婚披露宴。派手で悪趣味な演出。
アニメオリキャラで仁と菜月の母親鷹見沢春日が登場したが、そんな細かいネタ考えなくてもと思う。ちなみに声は寺田はるひ。はるひ呼んだからキャラも春日なのか?
こんな露悪的なエンディングよりも、イタリアンズ連れて川辺を散歩するフィーナと達哉、他のキャラの数年後を1カットづつでも見られた方が幸せだった。

まあ、ここまで壊したからには次期は無いでしょう。
エンディングアニメーションはスペシャル回想バージョンだが、キャベツの千切りを修正していたのはあざとくないか?
バンダイビジュアルと製作委員会に過去を直視し反省する意思があるのならば、DVDは修正版に差し替えなどせず、放送版と両方を収録すべきだろう。
なぜ戦争が起こった?とユルゲンに対しフィーナが言った「勇気が無かったからよ」
資金と時間だけじゃなくて作品への愛もない、製作と制作の全ての方々にそのままお返ししておきたい。

夜明け前より瑠璃色な-ラベンダーアイズ
ドラマCD「TVアニメーション 夜明け前より瑠璃色な」Vol.2
by AffiliSearch

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

アニメ「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」最終話 感想。

最終話「お姫様と…」遂に最終回がやって来ました。どれだけこの日を待ちわびたか……悪い意味で。最初に言ってしまえば、つまらなかったです。激しく。月と地球の艦隊は膠着状態。それを誰もが見守っている。国王ライオネスの元へ赴いた達哉とフィーナ。フィーナのパートナ

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-/12話 お姫様と…

超展開いたしました。だれがこんなラストを予想できる?

(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫様と・・・」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1ついに繰り出された地球と月の艦隊。両国間の緊張が高まる中、達哉とフィーナが再会を果たす。果たして地球と月の運命は!?そして、達哉とフィーナは愛を勝ち取ることが出来るのか!?運命の時は刻一刻と近づいていた・・・。

夜明け前より瑠璃色な 第12話

$FILE1[関連リンク]http

夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終話)

夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終話)お姫様と… つらく長い道のりだった…。(フィーナたちではなく、視聴者が)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)

ユルゲンが暴走して達哉が撃たれる話。一体どういう展開になるのかと思ったらさらに宇宙人登場とは、あまりの超展開に驚きです。何はともあれ最後はハッピーエンド、リースも可愛かったので良しですけどね(笑)。ライオネス国王の前に立つフィーナと達哉。2人で....

夜明け前より瑠璃色な【第12話】

手を握ったフィーナと達哉が、王の前に参じタラタラと軍の撤退と月と地球の和平の話しますが、結局最後は達也が「どうか俺とフィーナの仲を認めてください。」・・・自分の欲望を優先します。

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話 「お姫様と・・・」

ついに王との謁見をする達哉×フィーナ。驚きの展開が待っていたwwwwツッコミどころ満載でした・・・

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」(最終回)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love  現時点での評価:1.0  [ギャルゲー]  BS-i

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 お姫様と・・・

せっかくこれからKanonを見ようとワクテカしてたのに兄貴が 帰ってきてブルードラゴンをやると言い始めた為に見ることができず ふてくされながらキャベツの感想を書いてます。 そんなわけでついに伝説を作ったアニメも終わりの時を迎えました。 なんつーか、無難に終わってh

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 。。。。 第12話 お姫様と… 最終回、秋スタートアニメの中で 放送前から かなりの話題作と言われた作品は かくして終わった(苦笑)

地球と月間に 両国の宇宙艦隊が対峙、即座に全面戦争もおかしくない状態だというのに 地球政府も 月政府も 国民への非難勧告も 発しない。月の王宮では スッタモンダの取り込み中でも 地球政府くらいは 危機管理マニュアルに従った 行動がとれそうなものだが。。。。と、...

夜明け前より瑠璃色な Clescent Love 第12話 「お姫様と…」

第12話 「お姫様と…」とうとうこのアニメも最終回を迎えました。最後まで作画・シナリオは低レベルでしたが…。このアニメだけを見た人には、是非原作ゲームをやってもらいたいの一言に尽きます(笑)本編ですが、

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」感想

さて、キャベツもいよいよ最終回。ちまちまアニメ感想書いたのが今年の初め、本格的にアニメ感想書き始めたのは今期からなので、全話通しての感想ってのはこれが初めてですかね。さて、いつものように他所のブ

【終】夜明け前より瑠璃色な Clescent Love 第12話 「お姫様と…」

インディパパを出してくれるのはいいんだけど、だからって宇宙人を出す意見はあったのか! ていうか、いくらなんでもデカすぎだろw どこまでギャグ色を高めれば気が済むのだよwww

キャベツを直してはいけません

「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」の最終話となる第12話を見ました。<感想>最高のギャグアニメだぜ、キャベツ!ラストで助手がケンシロウっぽくなっていたのといい、達哉が宇宙人にアレイズをかけてもらったのといい、画面の前で大興奮の私。期待....

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 12話 「お姫様と・・・(最終回)」

夜明け前より瑠璃色な―ラベンダーアイズお姫様と・・・何する訳でも無く、訳の分からないまま終わってしまいました。もうねぇ、原作の『夜明け前より瑠璃色な』のストーリーの方向性と、このアニメ版夜明けな(≒キャベツアニメ)のストーリーの方向性が、全く真逆のベ....

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」最終回のキャベツ生ぬるい国王に代わり国の指揮をとろうとするユルゲン様。そこに痺れる憧れるぅ!オレ、ユルゲン様に一生ついていきます!

夜明け前より瑠璃色な

「お姫様と…」  まぁいろいろと物議のあったこの作品も今回で最終回でした、さて販促品であるDVDとゲームはこの作品の出現によってどの程度販売にプラスになることやら・・・。 って話はさておき・・・、今回は普

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話「お姫様と・・・」

ユルゲンがついに本性を現した(笑)けどこれ月にも地球にも流されてるんだよなぁ・・・。ユルゲンの一族だけ追放すれば全て丸く収まるんじゃないか?っていうかフィーナに銃を向けて射殺しようとするとは・

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」

悲劇のキャベツ伝説――。ここに完結です……以上(ぇ)さぁ、どこから突っこめばいいか頭を抱える最終回。ご都合主義は世界を救い、原作のゲーム会社を怒らせたに違いない(ぉ)ちょっと?辛口めなレビューで行きます(^^;

■夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話「お姫様と…」

 PC版を入手しましたあ。  瑠璃色クロニクル付きの、初回限定版。  友人が持っていたので譲って貰ったのですが、これ、未開封の新品なんだけど、いいの…?。  そ

夜明け前より瑠璃色な 第12話・「お姫様と…」を見て&総括

 さてと… どうボケようかな… ボケて良いのやら突っ込んだ方が良いのやら…あっさり電波ジャックされる防御中枢ってどうなのよ… コンピューターウィルスをあっさり撃ち込まれて敗退する宇宙人が出てくる某『独立記念日』な映画じゃないんだからさ。 それにちょっとし

夜明け前より瑠璃色な・第12話

「お姫様と…」 一触即発の危機。王の前へ進み出す達哉とフィーナ。戦争を回避するた

夜明け前より瑠璃色な #12

この、作画ギャグ系キャベツアニメも今週で最終回。

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話

第12話「お姫様と…」(最終話)手を取り合い王と向き合った達哉とフィーナ。王は二人の固い絆と決意を受け入れ、地球との和解を決断した。・・・が!!!お邪魔虫ユルゲンが黙ってるはずもなく、「今こそ地球を滅ぼし、我らが真の平和を手に入れる時!」とほざ

夜明け前より瑠璃色な 第12話 お姫様と…

フィーナ・ファム・アーシュライト私のパートナーです。朝霧 達也生涯、全力で君を支えるよ。フィーナ。お終いか…大体先

夜明け前より瑠璃色な 第12話【最終話】「お姫様と……」

 ついにフィーナは達哉と一緒に国王ライオネスの前に現れた。

夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と・・・」(最終回)

博士「最後まで…」 助手「酷い作品…」

『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』 フィーナ・ファム・アーシュライト

『夜明け前より瑠璃色な−Crescent Love−』のフィーナです。ブルー&パープルを基調としたドレスが、とても素敵なフィーナ様。デザインが凝ってる分、描くのは大変ですが、個人的にはスマッシュヒット感の

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

終わりましたね。

  • by isamu
  • URL
  • 2006/12/21(Thu)11:10
  • Edit
こんにちは、TB失礼します。
最終回……見事に好き勝手やってくれましたね(苦笑)。
大団円、に見えて達哉とフィーナ以外は誰も救済されてないという……。
原作は知りませんが、こんな風にアニメ化されてしまった原作が可哀想でなりませぬ。
ユルゲンも中途半端でしたしねー。
達哉の復活の仕方には、思わず半笑いになってしまいました。
ED、やはりキャベツ修正はいってましたよね。
DVDには是非修正版とそのままを収録してほしかったですよ。過去に向き合って欲しかったです。

では、今まで有難うございました。またレビューでお世話になることがありましたら、よろしくお願いしますね。

終わりました・・・

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/21(Thu)11:24
  • Edit
isamu様、いつもトラックバックでお邪魔しております。

ここまでネタになると原作ゲームとPS2版の販促になるかもしれません(笑)
最終回まで徹底的にネタアニメにしたら誉めていたんですけど、中途半端なオリジナルシナリオで台無しだと思います。

来期他の作品でまたお付き合いください。

達也の父について

  • by 通りすがり
  • 2006/12/21(Thu)12:39
  • Edit
原作では月で事故にあって記憶喪失になって過去にフィーナに達也のために考えていた紙飛行機の作り方(これだけは忘れずにいた)教えたりした後病状が悪化して死んでしまったが、そんなこと知らなかった達也は自分達を捨てたと恨んでいたが、フィーナによってその誤解がとけるというシリアスな話の人が、アニメ版はやってくれましたね・・・
いっそストーリーごと修正してDVD出すか、某東鳩2のようにOVA出してくださいorz

よく12話まで。。。

  • by あずれ
  • 2006/12/22(Fri)15:22
  • Edit
あずれ、でございます。

なんか、原作vsアンチ原作な戦いが現場で起きていて、そのゆれがもののみごとにシナリオに影響、尺が足らなくて、といった事態に陥ったような、そんな感じがしました。

打ち切られることなく12話まで、よく終わったな、と、ある意味、びっくりしています。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/22(Fri)22:24
  • Edit
通りすがりの方

達哉の父が息子を救う展開とは思いませんでした。
ジョーンズ博士張りの衣装で嫌な予感はしていたんですが。
もう全編SDキャラでギャグアニメに作り直したほうが受けるかも。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/22(Fri)22:28
  • Edit
あずれ様、
実際の制作現場は苦労したと思います。
バンダイビジュアルと童夢には改めて反省して欲しいところです。

ネ申降臨!

  • by jiro
  • URL
  • 2006/12/23(Sat)10:30
  • Edit
マゾ同志のwataru様。
お互い頑張っちゃいましたね。

>とんでもない脚本考えましたよ、この方たちは
いつも冷静で大人なwataru様が
こうした言い回しをすると、
面白さと怖さを感じます。

何かやると期待していましたが、まさかここまで身を削ってくれようとは。
正にネ申作品です。

今年は漫画でも伝説の打ち切り作品をいくつか見て、全体的に目を覆いたくなる二次元作品が多かったように思います。

本作最後になるトラックバックをさせていただきます。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/23(Sat)11:03
  • Edit
>マゾ同志のwataru様

誉めてるんですよね?喜んでいいんですよね?
てへり(^^ゞ

オヤジ&UFOで達哉が生き返る展開は予想外。でも今時の幼稚園児にも笑われそうな脚本ですよ。
あの3話以来、ほかのアニメにキャベツが出ると気になって、気になって・・・

気持ちを切り替えて行きまっしょい!
私にはまほろさんが待っているので、何とか立ち直れそうです。

どうもありがとうございました。最後までお付き合いいただいて。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]