忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

フリージング ヴァイブレーション 第7話「Spellbound」

弟に凌辱されていたサテライザーの過去や、その弟のパンドラ・ホーリーもサテライザーの代償として慰み者になっていたなど話を重くしてしまって、今度は女同士の嫉妬なども織り込んだパンドラバトルの「フリージング ヴァイブレーション」第7話。

freezing2_ATX0701freezing2_ATX0702freezing2_ATX0703freezing2_ATX0704freezing2_ATX0705
freezing2_ATX0706freezing2_ATX0707freezing2_ATX0708freezing2_ATX0709freezing2_ATX0710

バリ島の明るい空の下で休日を楽しむサテライザーの姿を描いてから鬱な話へ持って行ってくれればと思ったのだが、前回はいきなりルイスと再会してトラウマを蘇らせてしまった。それにしても姉のバイオレットが今回何も関与してこなかったのは不自然。
父親への口利きも改心してしまったルイスが役目を担うことになったのだが、トントン拍子すぎる。実はルイスは改心などしていないし、関係が修復したかに見えるホーリーともドロドロの愛欲生活を続けていて、父親には何も伝えていなかったなどという裏があったら嫌すぎる展開だけど。

freezing2_ATX0711freezing2_ATX0712freezing2_ATX0713freezing2_ATX0714freezing2_ATX0715
freezing2_ATX0716freezing2_ATX0717freezing2_ATX0718freezing2_ATX0719freezing2_ATX0720

ここまで裏方だったカズヤがサテライザーへの愛を叫んで、急にシャキーン!とした印象だが、やはり第1期の「サテライザー先輩!」と叫ぶだけで何も出来なかった姿からは少し成長したような気もする。でも頼りなさは変わらないのだけれど。
ホーリーの可愛らしい姿は回想カットで登場したのだが、これ最初の方に流して意外な側面を見せてからルイスに襲われるベッドシーンで急降下させ、断崖から飛び降りたルイスを救出するラストで盛り上げた方が感動的かもしれない。
どうにも感動も後悔も和解も、過去が重い割にはお手軽に救済してしまったように感じてしまう。

フリージング ヴァイブレーション Vol.1 [Blu-ray] TVアニメ 「 フリージング ヴァイブレーション 」 オープニング&エンディング主題歌シングル 「 AVENGE WORLD / 世界は疵を抱きしめる 」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]