忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

機巧少女は傷つかない 第7話「Facing "Sword Angel" III」

「夜会」は何でもありのルールに見えてきた。これで人形使いの頂点を決めようというのだから、マシンドールの性能よりも使い手が不死身でないと勝ち抜けないんじゃないか。
マシンドールは傷つくし、使い手は重傷も追うし血も吹き出してもっとひどいことになる「機巧少女は傷つかない」の第7話。

machine-doll0701machine-doll0702machine-doll0703machine-doll0704machine-doll0705
machine-doll0706machine-doll0707machine-doll0708machine-doll0709machine-doll0710

何でもアリに感じるのは、大戦前夜の欧州に暗躍する各国の情報部門の末端が集う士官学校のような場所を舞台にしたスパイ合戦の様相も含んでいるからだろう。
試合前に相手を暗殺することもありで、ロキが7位から99位に降格して雷真と戦うことなど造作もなく仕組めるのだろう。各国の軍事技術の最先端がオートマトンなのだろう。
ロキの自動人形「ケルビム」もフレイの軍用犬タイプの「ガルム」も兵器開発の一端で生まれ、なお且つ使い手の彼らは心臓を魔改造された特殊な人間という二重の不幸を背負わされている。

machine-doll0711machine-doll0712machine-doll0713machine-doll0714machine-doll0715
machine-doll0716machine-doll0717machine-doll0718jpg" title="">m<a target=machine-doll0720

ドールを使い捨てにしたり人形扱いするのが許せないのが主人公の雷真だが、仮にも夜々を最強のドールと喧伝するのであれば、そこまでして身代わりの盾となって体を張らなくても良いと思う。雷真も過去の事件のあと、硝子に拾われてから不死身化改造でも受けたのではないかと思えてしまう。幼いころの妹・撫子を失ったトラウマが彼を襲っているのだが、撫子のパーツもどこかのマシンドールに使われている悪夢がこの先で現実になるのかもしれない。
雷真のライバルでありながら、半ば女房気取りでありながらも報われないシャルが日の目を見る日は来るのだろうか。

機巧少女は傷つかない Vol.1【イベントチケット優先販売申込券付き】 [Blu-ray] 機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing 『機巧少女は傷つかない』るろおArt Works

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]