忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

フリージング ヴァイブレーション 第8話「Rebellion」

サテライザーの重い話を終え、舞台はアラスカに戻る。サテライザーがいない間も進められ、泥沼に足を踏み入れつつあるEパンドラ計画が描かれる「フリージング ヴァイブレーション」の第8話。

freezing2_0801freezing2_0802freezing2_0803freezing2_0804freezing2_0805
freezing2_0806freezing2_0807freezing2_0808freezing2_0809freezing2_0810

確かカズヤの祖父だったか、アオイ=源吾博士とかつての教え子らしきスカーレット=大原の過去の経緯も描かれ、ノヴァの正体らしきものに触れている。
パンドラの起源であるマリアについても第1期以来久しぶりに触れられ、Eパンドラ計画はバベルの塔であるというアオイ博士の警句など、まるでノヴァが神のように人類に鉄槌を与える存在かのような示唆をしている。

freezing2_0811freezing2_0812freezing2_0813freezing2_0814freezing2_0815
freezing2_0816freezing2_0817freezing2_0818freezing2_0819freezing2_0820

この辺りはざっくり言い切るとエヴァの模倣なのだが、人間同士の絡みがウェットになりすぎているきらいがある。第1期はグロテスク&バイオレンスで、もっとドライなアクションアニメーションだったのだが、話を作りすぎていて同じことを難度も繰り返しているような気がしてくる。
身も蓋もないい方をすると、正義や人権を振りかざしたところで、強制されるか自分で行うかはともかく、結局はモルモットとしてノヴァ化したEパンドラを処分する葛藤のドラマだから、1クールも必要ないくらいだ。

freezing2_ATX0801freezing2_ATX0802freezing2_ATX0803freezing2_ATX0804freezing2_ATX0805

フリージング ヴァイブレーション Vol.1 [Blu-ray] フリージング22 (ヴァルキリーコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]