忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ストライク・ザ・ブラッド 第8話「戦王の使者篇IV」

ピンチになるとヒロインが自ら吸血させてくれる主人公。この都合の良さはカンピオーネを思い出させる。
「ストライク・ザ・ブラッド 戦王の使者篇」の完結話は、暁古城のパートナーに煌坂紗矢華。吸血した古城のことを雪菜が怒ってなさそうなので、このままハーレムになるのだろうか。

拍手


strike-the-blood0801strike-the-blood0802strike-the-blood0803strike-the-blood0804strike-the-blood0805
strike-the-blood0806strike-the-blood0807strike-the-blood0808strike-the-blood0809strike-the-blood0810

テロリスト黒死皇派が古代兵器ナラクヴェーラを起動させるため浅葱を利用し、さらには誘拐。彼女のプログラミング能力も何らかの秘密によるものだろうか。吸血鬼と監視者というメインストリームの関係を外れたところにいながら、同じ事件の別の側面に関わってしまうという因果な宿命。
古城に血は吸わせることはなかったが、唇を吸わせる不意打ち攻撃の効き目は十分。でも古城はどう受け取ったのかは分からない。

strike-the-blood0811strike-the-blood0812strike-the-blood0813strike-the-blood0814strike-the-blood0815
strike-the-blood0816strike-the-blood0817strike-the-blood0818strike-the-blood0819strike-the-blood0820

事件自体は第四真祖のショバで、第一真祖の手下であるヴァトラーがクリストフ・ガルドシュら黒死皇派を弄んだ暇つぶし。
事件後のヴァトラーはお下げ髪の娘“静寂破り”と通じているようで、獅子王機関の目的も単に監視役ではなく真祖たちのバランスを保つことにあるのかもしれない。
雪菜は脇役のようだったが縞パンで主張していたし、紗矢華はピンクの紐パン、妹は白のスタンダードと個性の違いを描くことに手抜きはない。

ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray] rainbow heart  rainbow dream ☆/Strike my soul(通常盤)(TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ)ストライク・ザ・ブラッド (2) 戦王の使者 (電撃文庫)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]