忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

物語シリーズ セカンドシーズン 第18話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

今や神になった千石撫子を騙せと、かつて騙された戦場ヶ原ひたぎが詐欺師の貝木泥舟に頼むという皮肉な展開だが、なにせ命がかかっているものだから彼女の普段の余裕もなく焦りさえ窺える。なけなしの10万円で依頼するのだが、帰りの航空運賃も用意していないあたり、ひたぎの切羽詰まった状況が現れている。

koimonogatari0201koimonogatari0202koimonogatari02003koimonogatari0204koimonogatari0205
koimonogatari0206koimonogatari0207koimonogatari0208koimonogatari0209koimonogatari0210

依頼を受けたのは貝木泥舟の気まぐれとも言えるが、中学生や子供相手にだけ通用する詐欺師と思われては貝木の面目もないのだろう。神を騙せるかと挑発されては、報酬額にこだわるだけでは詐欺師はやっていられない。
撫子の実家からリサーチを始めるが、ただ可愛いだけでいられた撫子の痕跡ばかり。そうではいられなくなった撫子は半ば自爆気味に蛇神となってしまった。

koimonogatari0211koimonogatari0212koimonogatari0213koimonogatari0214koimonogatari0215
koimonogatari0216koimonogatari0217koimonogatari0218koimonogatari0219koimonogatari0220

貝木が神社で出会って簡単に見抜いたように、自らの道を閉ざして邪神となるしかなかった意志の弱さ、頭の弱さばかり目立つ撫子の姿だが、これが貝木の見立て通りで終わるのかと思う反面、撫子が抱える年端もいかない女の情念の強さや詐欺師が詐欺を働いた中学生の怨念に逆襲されるのではないかという予感も漂う。
それにしても名前だけしか登場しないのに、ひたぎの口から語られる羽川翼の存在感の大きさに興味津々の貝木の動揺が面白い。

恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] snowdrop(期間生産限定盤)恋物語 (講談社BOX)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]