忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

WHITE ALBUM2 第11話「雪が解け、そして雪が降るまで(後編)」

寡黙で人付き合いが悪いから、これまで描かれることのなかった冬馬かずさ視点で振り返る「WHITE ALBUM2」の第11話。
かずさの気持ちを知っていても「3人でいたい」という雪菜の願いは二人の関係に割って入ったという罪悪感のすり替え、その願いを叶えたいという雪菜を放っておけないという委員長らしい義務感をすり替えて雪菜と付き合う春希。そして春希を諦めきれないのに「3人でいさせられる」という拷問を味わうかずさ。
誰が悪いのでもなく、出会ったことが、そして好きになってしまったことが罪。

whitealbum2_1101whitealbum2_1102whitealbum2_1103whitealbum2_1104whitealbum2_1105
whitealbum2_1106whitealbum2_1107whitealbum2_1108whitealbum2_1109whitealbum2_1110

かずさの心情を語るために、雪菜はモブのように登場するだけで声はない。お節介な委員長から下手くそなギター弾き、そして学園祭のバンドメンバーへと春希への変化が時間の経過とともに描かれている。
かずさのウィーン行きを決意させる役目を母親の冬馬曜子が務めていて、きっとこのまま春希と雪菜の関係を陰ながら祝福しつつ二人の前から去っていく選択をかずさは固めていたことが分かる。でも拷問の末に春希への気持ちをさらけ出してしまったことで、今度はかずさが雪菜への罪悪感を持って新しい拷問が始まるというループのスタート。

whitealbum2_1111whitealbum2_1112whitealbum2_1113whitealbum2_1114whitealbum2_1115
whitealbum2_1116whitealbum2_1117whitealbum2_1118whitealbum2_1119whitealbum2_1120

序盤はかずさ視点での総集編かと軽く考えていたが、これまで語り足りなかった彼女の闇を全てぶちまけたような内容だった。
春希の慣れすぎたキスに、さらに拷問の追い打ちを受けたかのようなかずさ、一人ぼっちの誕生会の雪菜。二兎を追う者は一兎をも得ずというが、次回の春希の選択に注目したい。

WHITE ALBUM2 1 [Blu-ray] WHITE ALBUM2(1) WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]