忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」

botだったマヤ、コンゴウの拘束と衝撃的な前話を受けて第11話は最終回前のタメ回。
タメ回といってもイ401と姉妹艦同士の水中戦やコンゴウの復活など、見どころも多かった。
これまではメンタルモデルのなかでも最も無表情だったイ401だが、前話の沈下中の艦内で瀕死の群像を見る表情の変化や撃沈からの復活を通して変わり始めたことが分かる。
今回は追手のイ400とイ402との会話を通して「姉妹」という概念が攻撃を躊躇させ、できれば平和的解決を図りたいと考えるまでに至ったイオナの姿がある。
そんな変化もドラマチック過ぎないようシナリオと演出も抑制が効いて、程良い人間ドラマというのも変だがメンタルモデルを人間くさく感じさせる効果があった。

aokihagane1101aokihagane1102aokihagane1103aokihagane1104aokihagane1105
aokihagane1106aokihagane1107aokihagane1108aokihagane1109aokihagane1110

霧の艦隊のメンタルモデルたちがイオナや群像と接触することにより見せる変化が繰り返されてきたが、イ400とイ402はアドミラリティ・コードに忠実な役割を与えられているためかイオナとの会談(お茶会)でも彼女に与することはない。
ゆえに姉妹艦3艦同時合体で霧と戦う逆転シナリオなどは用意されていない。しかしイ402に僅かばかりの心の揺らぎのようなものを見せた上で、それ以上のドラマを敢えて打ち切って2艦とも海の藻屑として打ち切るという大胆な結末にした。

aokihagane1111aokihagane1112aokihagane1113aokihagane1114aokihagane1115
aokihagane1116aokihagane1117aokihagane1118aokihagane1119aokihagane1120

イ401にこだわり続けるあまり、自らが影響されていることに気付かなかったコンゴウにもイ401に合流するという安易な流れは作らなかった。
マヤと強制合体というか、マヤを喰らって合成したコンゴウ。カーニバルじゃなくてカニバル(Canibal、共食い)なショッキング展開再び。
デス・スターのように変化したコンゴウに追尾され、前方は霧の米国艦隊に挟まれたイ401の戦いが最終回の山場だろう。

TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [Blu-ray] TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [Blu-ray] 蒼き鋼のアルペジオーアルス・ノヴァー タカオビッグタオル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]