忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

東京レイヴンズ 第12話「GIRL RETURN-恋心-」

春虎が誰を好きなのか問い詰められて北斗の顔が浮かんだけれども、ここに至るまで北斗は夏目の式神であることに気づいていなかったということに改めて気づかされるという「東京レイヴンズ」の第12話。
1クール目の最終話であり、鈴鹿の編入編のまとめであるのだが、合宿の露天風呂での京子と鈴鹿の乳比べをあざとく(良い意味で)織り込んできた。バスタオル巻いたままの入浴はいかがなものかと思う。コンの入浴を期待したのだが…

拍手


tokyo-ravens1201tokyo-ravens1202tokyo-ravens1203tokyo-ravens1204tokyo-ravens1205
tokyo-ravens1206tokyo-ravens1207tokyo-ravens1208tokyo-ravens1209tokyo-ravens1210

京子は一歩引いたポジションだが、夏目に加えて鈴鹿もハーレムに参戦。だが何だか鈴鹿の心理表現が回りくどくて分かりにくいのは、彼女のこれまでの生い立ちや過去の事件、そして現在の土御門家や関係する勢力の事情が絡んでいるからだろう。
冬児が下ごしらえしていた成果なのか、事情を知る鈴鹿の口から双角会や蘆屋道満について語られるが、春虎たちと一致結束するまでには至らなかった。夏目を女だと知り、ライバル視する鈴鹿のことだから、今の段階では慣れあう気持ちにはなれないのだろう。もう一段階の事件を乗り越えてから鈴鹿も変わるのだろうか。

tokyo-ravens1211tokyo-ravens1212tokyo-ravens1213tokyo-ravens1214tokyo-ravens1215
tokyo-ravens1216tokyo-ravens1217tokyo-ravens1218tokyo-ravens1219tokyo-ravens1220

陰陽術にも恋愛にも一向に覚醒しない春虎だが、これは2クール目に次の事件が用意されていることだろう。事件と云えば、双角会とやらが当面の敵なのだろうが、陰陽塾の上層部も夏目たちを監視して何かに備えているフシがある。
土御門夜光の生まれ変わりといわれる夏目を狙う組織たちの闘争や陰陽バトルは、複雑な設定と人間関係が足を引っ張って辛気臭いからほどほどで構成してもらいたい。
幼女好きロり先輩が周囲をうろつき始めたが、次の章のカギは彼女が握るのだろうか?

東京レイヴンズ 第1巻 (初回限定版)(書き下ろし文庫小説(東京レイヴンズ lost-girl with cat)+イベント応募券付き) [Blu-ray] 東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫) X-encounter (通常盤) TVアニメ「東京レイヴンズ」オープニングテーマ
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]