忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

WHITE ALBUM2 第13話「届かない恋」(最終話)

「WHITE ALBUM2」最終話。
1クールのアニメだけで判断してしまうと「かずさ勝利」エンドに見えてしまうのだが、最後にお互いの想いを確かめてみたところで幸せな結末を迎えたわけではない。春希もかずさも、そして雪菜も、誰も幸せにならないまま彼らは高校生活に終わりを告げる。

whitealbum2_1301whitealbum2_1302whitealbum2_1303whitealbum2_1304whitealbum2_1305
whitealbum2_1306whitealbum2_1307whitealbum2_1308whitealbum2_1309whitealbum2_1310

第1話ではカットされた学園祭ステージの「届かない想い」の場面を、彼らが最高に輝いていた瞬間の証として、最低の結末を迎えた場面にプレゼントするという皮肉な構成は丸戸史明シナリオでなければ出来なかったろう。
しかも恐ろしいことに、これはもっと最低の大学編の序章にすぎない。次章がアニメ化されるかは不明だが、「introductory chapter」としては1クールなりに上手くまとめたと感じる。

whitealbum2_1311whitealbum2_1312whitealbum2_1313whitealbum2_1314whitealbum2_1315
whitealbum2_1316whitealbum2_1317whitealbum2_1318whitealbum2_1319whitealbum2_1320

お互いに求め合うままにかずさを泊めた春希だが、翌朝のかずさの腰砕けの姿からすると破瓜の痛みなのかそれとも相当激しく交わったのか。事後の部屋に入っても、そのこと自体を責めない雪菜は偽善的というよりも、触れると自分の居場所を失う恐怖を抱えている。
空港で雪菜に見せつけるかのように抱き合う二人の姿には、流石にいたたまれない様子なのだが、かずさがウィーンに発った後に春希に寄り添うのは彼女が計算高いのではなく、計算出来ないからだ。雪菜がかずさの穴を埋める事ができるのか大学編を待たねばならないが、やはり一時の輝きは取り戻せても幸福は訪れない。ダブルヒロインのどちらも裏側のヒロインであろうとするという珍しい作品。
サブヒロインが登場する「closing chapter」は、かずさのいない日常での春希の行動が注目される。アニメ化を期待したい。

TVアニメ「WHITE ALBUM2」ORIGINAL SOUNDTRACKWHITE ALBUM2 お風呂ポスター 01 (かずさ&雪菜)WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~setsuna~

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]