忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ストライク・ザ・ブラッド 第17話「観測者たちの宴篇II」

古城の体を乗っ取った優麻によって監獄から開放された魔女・仙都木阿夜。その阿夜の反撃から辛くも脱出した那月ちゃんは魔力と記憶を失って幼女化。
監獄結界の脱獄囚たちが那月ちゃんを狙うけれども、肝心の情報は阿夜が握ったようだ。那月ちゃんを囮にして、その隙に阿夜は禁書らしきものを使って魔法の発動を試みようとしている。

拍手


strike-the-blood1701strike-the-blood1702strike-the-blood1703strike-the-blood1704strike-the-blood1705
strike-the-blood1706strike-the-blood1707strike-the-blood1708strike-the-blood1709strike-the-blood1710

今回は脱獄囚たちから逃れる那月ちゃんと浅葱が中心で、雪菜も紗矢華も脇役。古城は遅れてやってきた主人公という立ち位置で、活躍は次回に先送り。その次回の予告にしても、バトラーの客船でミニハーレムのようなのだが。
それにしてもこの作品、因縁を持つ魔法関係者が各章ごとに入れ替わり立ち代り登場し、古城たちメインキャラが巻き込まれての繰り返し。テンポよく進んでいるような気もするけれど、2クール目も中盤に差し掛かるというのにノルマ消化のために話をリレーしているだけのような気もしてきた。
原作の構成に準じるとこうなるのは仕方ないことなんだろうか。

strike-the-blood1711strike-the-blood1712strike-the-blood1713strike-the-blood1714strike-the-blood1715
strike-the-blood1716strike-the-blood1717strike-the-blood1718strike-the-blood1719strike-the-blood1720

オープニングを見ると浅葱も過去の事件に関係しているような気もするし、そもそも古城が第四真祖となるきっかけの事件を明かしていない。過去を現在の事件にオーバーラップさせると、もう少しキャラクターたちの関係に厚みが出るのではないかと思う。
今のままではヘタレヒロインがバトルの隙にパンチラするだけの魔術バトルアニメで終わってしまいそうだ。しかし、しょぼい魔術バトルよりもパンチラアクションが大切だという意見は否定しがたい。

ストライク・ザ・ブラッド第2巻(初回生産限定版) [Blu-ray] ストライク・ザ・ブラッド (5) 観測者たちの宴 (電撃文庫) ストライク・ザ・ブラッド 姫柊雪菜 オフィシャル 抱き枕カバー
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]