忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第7話「てさぐり?部活もの」

義兄との日常から水着回のイベントを挟んで、今回は学園生活へ。時期はずれだが部活への入部トライアルの「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」第7話。
前半は各部活の体験入部の様子を総花的に描いておりヤマはない。日和の憑依によって高い運動能力を見せてしまった美月に対し、強烈な勧誘シーンが繰り返されることになる。

imocyo0701imocyo0702imocyo0703imocyo0704imocyo0705
imocyo0706imocyo0707imocyo0708imocyo0709imocyo0710

見せ場は後半の演劇舞台だから前半は軽めでも構わないと思うが、テニスやサッカーに水泳などの運動部の体験入部では運動着や水着に着替えているのだから、貞操帯を見られるのではないかという美月の緊張の着替えシーンはあっても良かっただろう。
テニスウェアでアンダースコートを穿き忘れ、貞操帯丸出しという羞恥プレイはなかった。美月がいかに辱められるかという視聴者の期待、貞操帯のゲージを満たす美月の快感というお約束のシチュエーションはお預け。

imocyo0711imocyo0712imocyo0713imocyo0714imocyo0715
imocyo0716imocyo0717imocyo0718imocyo0719imocyo0720

演劇部の体験入部では夕哉や萌亜を絡めた義兄妹の恋愛修羅場ドラマに乱入することになるが、舞台脚本ばかりではなくこの義兄妹恋愛ストーリー全体が根子のシナリオに見えてくる。日和や貞操帯のことなど根子は知っていて動いているようだ。
舞台上では貞操帯着用の花嫁姿を大勢の前で晒してしまった美月だが、この悪夢もオチが2段3段重ねの容赦なさで、夢オチかと思っていた貞操帯公開はリアルだったという最終オチ。
お兄ちゃんとさっぱりラブラブできず、肉体疲労とモヤモヤと羞恥まみれの部活回だったが、貞操帯のゲージが濁ってしまわないか気にかかる。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第1巻 [Blu-ray] BINKAN あてんしょん最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 7 ブルーレイ付き限定版

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]