忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

東京レイヴンズ 第19話「over-cry -姫-」

田舎編から学園編で2クールという構成は、おそらく原作に忠実に丁寧に展開しようとしているのだと思うが、それでも陰陽を中心とした話は十分に描ききれていないような気もする。特に魂の蘇りや式神たちなどのキャラクターの多さとその役割、現代の因縁も時代を遡り派閥の争いを描かないとならないという煩雑さを整理しきれていないのは惜しい。


今回は色々と登場人物の間で秘密の暴露があった。彼らを欺く最大の秘密が「夏目は実は女」というのはスケールが小さすぎるが、これは夜光の後を継ぐ者を秘匿するため、今は家を焼き失踪中の土御門家によって身代わりに仕立てられたのが夏目だということを明かすための布石に過ぎない。
そこで真の後継者は、これまで活躍の場のない主人公の春虎のはず。少しづつ変化が見えてきたが覚醒はもうじきだろう。

tokyo-ravens1901tokyo-ravens1902tokyo-ravens1903tokyo-ravens1904tokyo-ravens1905
tokyo-ravens1906tokyo-ravens1907tokyo-ravens1908tokyo-ravens1909tokyo-ravens1910

その触媒になるのが相馬多軌子だろうが、夏目が女であることを知った今、彼女が春虎こそが夜光の後継者であることを悟った時、土御門家から奪った鴉羽を用いて首実検をすることになるのだろう。
京子の父親と多軌子はつながっているし、多軌子の式神の一人の大連寺至道は鈴鹿の父親の蘇りか。裏の人間関係もドロドロしてきた。
陰陽界の対立やバトルを軸に巻き込まれる主人公という構図になっているが、前述のとおり煩雑さからか理解が進まない。青春学園ドラマに陰陽の風味を効かせた構成のほうがアニメ向きだったように思う。

東京レイヴンズ 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray] 東京レイヴンズ ドラマCDパック (アニメ関係単行本) 東京レイヴンズ もふもふひざ掛け 夏目柄

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]