忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ストライク・ザ・ブラッド 第20話「錬金術師の帰還篇I」

新編に入ったが、絃神島という特殊な閉鎖空間を舞台に失った魔力や遺跡を取戻うとする能力者が引き起こす事件に巻き込まれる構成に変わりはなさそうだ。
シリーズを通して第四真祖はじめ吸血鬼の謎や獅子王機関ほかの組織の目論見などの大きな伏線は回収せずに、古城の前で起きる事件やヒロインたちの振る舞いにフォーカスすることを徹底している。結構深刻になるはずの場面もサラリと処理して次に進んでしまうという物足りなさはあるものの、視聴中に引っかかりやストレスを感じることは少なくて済むのは幸いか。この調子ならば事件と弱小な敵キャラを取っ替え引っ替えしつつ、ヒロインたちをたまに辱めていれば何話でも作れそうだ。

strike-the-blood2001strike-the-blood2002strike-the-blood2003strike-the-blood2004strike-the-blood2005
strike-the-blood2006strike-the-blood2007strike-the-blood2008strike-the-blood2009strike-the-blood2010

雪菜たちは宿泊研修と称した旅行で島からいなくなるという前の話だが、また叶瀬賢生と叶瀬夏音が巻き込まれる事件発生。「アデラード修道院襲撃事件」と夏音、錬金術士の天塚汞が関係した過去の事件に原因は遡るようだ。焼け落ちた修道院の壁画に封印されていた錬金術士ニーナを復活させ利用するのが天塚の目的のようで、現場を目撃した浅葱を殺害。でもヒロイン死亡という残念な事態になりそうにはなく、復活したニーナが浅葱を復活する奇跡の展開でも見せてくれるに違いない。

strike-the-blood2011strike-the-blood2012strike-the-blood2013strike-the-blood2014strike-the-blood2015
strike-the-blood2016strike-the-blood2017strike-the-blood2018strike-the-blood2019strike-the-blood2020

ヒロインと呼ぶには残念なことばかりの浅葱だが、那月ちゃんへの返答でビッチは否定したが少なくとも処女であることは肯定したので、古城に対する彼女の残念な行動と結果も妄想処女ゆえと解釈し合掌。
このまま雪菜たちが研修に行ってしまうと古城は浅葱から吸血して錬金術士と戦うことになるのか、それとも今回出番のなかった紗矢華が紐パン全開で活躍してくれるのか、いずれにしても雪菜の懸念は尽きそうにない。

ストライク・ザ・ブラッド第3巻(初回生産限定版) [Blu-ray] ストライク・ザ・ブラッド (6) 錬金術師の帰還 (電撃文庫) 『ストライク・ザ・ブラッド』 ブランケット

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]