忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

東京レイヴンズ 第23話「to The DarkSky -陰陽-」

前話の引きから直接つなげることはせず、行動を共にしなかった天馬が伏兵の働きをして鴉羽を開放。正面攻撃の大友・道満連合や冬児・鈴鹿・京子の学生チームの力技だけでは成功しなかったであろう春虎奪還をサポートした「東京レイヴンズ」の第23話。
夜光研究者で幼女先輩の早乙女涼から石ころ扱いされる天馬だったが、他人から注目されずに気配を悟られない、自意識を消すという陰陽の極意につなげて彼に活躍の場を与えられた事は良かっただろう。

tokyo-ravens2301tokyo-ravens2302tokyo-ravens2303tokyo-ravens2304tokyo-ravens2305
tokyo-ravens2306tokyo-ravens2307tokyo-ravens2308tokyo-ravens2309tokyo-ravens2310

そうとはいえ、やはり未熟な子供たちだけの術合戦や皮算用だけでは見せ場に欠けるのがこの作品。では大人たちの戦いが素晴らしいかといえばアクションパートは残念な事が多い。やはり夜光復活に思惑を持つ者たちの駆け引きや伏線にポイントを置いて楽しむのが良さそうだ。
これでもう少しキャラ作画が良ければと思うのだが、クレジットの作監数を見てもスケジュールが良くなさそう。パストラルとアモ(AMO)のグロス回のようだ。

tokyo-ravens2311tokyo-ravens2312tokyo-ravens2313tokyo-ravens2314tokyo-ravens2315
tokyo-ravens2316tokyo-ravens2317tokyo-ravens2318tokyo-ravens2319tokyo-ravens2320

春虎奪還後、Bパートのコンテと演出は苦労したのかな。
大友と小暮に挟まれ、夏目復活のための禁忌への葛藤を見せる春虎の決断を促す役割は京子に託された。これまでも星詠みの才能の開放を感じさせていたが、今回で伏線を回収。
星詠み中は幽体離脱で異空間で全裸という演出はアリだが、少し冗長すぎないだろうか。
でも普通の人間が目に見える以外、世界が多重な構造で成り立っているという陰陽の秘密に触れたかのような構成は悪くなかった。
残り1話だと思うが、この2クールの田舎編と学園編は本シリーズの序章に過ぎないように思うので続きも見たいと思うのだが、原作をフォローするしかないだろうか。

東京レイヴンズ 第4巻 (初回限定版) [Blu-ray]東京レイヴンズ 9 to The DarkSky (富士見ファンタジア文庫 あ 2-5-9) 東京レイヴンズ もふもふひざ掛け 夏目柄

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]