忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

極黒のブリュンヒルデ 第1話「きみを待ちながら」

集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載中の岡本倫原作のコミックスを、制作スタジオARMS、ビデオパッケージをVAP、GENCOのプロデュースという座組は、同じ岡本倫の「エルフェンリート」の再来か。
原作コミックスは未読だが、世界観やキャラクターの設定には共通するものを感じる。舞台は海辺の鎌倉から山国信州へ移されていて、星、天文台、研究所、魔術をキーワードに、幼いころの記憶と混濁を取り混ぜてドラマを進行させるようだ。

gokukoku0101gokukoku0102gokukoku0103gokukoku0104gokukoku0105
gokukoku0106gokukoku0107gokukoku0108gokukoku0109gokukoku0110

宇宙人の存在を信じる幼なじみを事故で失った、自分の過失で死なせてしまったと思い込んでいる主人公の後悔描きつつ過去と現在をつなぐ役割をさせつつも、それを否定するかのような幼なじみ似の少女・黒羽寧子の登場で新たな事件を主人公の前に提示する第1話。
いきなり魔術と自称する寧子の予知や改造人間的能力を見せつつ、彼女が脱走してきたであろう研究所の謎や、他の魔法少女たちの存在を示しつつ、主人公がこれから見舞われるであろう事件を予感させている。

gokukoku0111gokukoku0112gokukoku0113gokukoku0114gokukoku0115
gokukoku0116gokukoku0117gokukoku0118gokukoku0119gokukoku0120

事故で死んだという少女の脇の下にある核マークのようなホクロが寧子にもあるのかと思ったが、それがない代わりに首には接続プラグのような端子が。
フェチ的には脇をもっと見せても良いと思ったのだが、意外にもスク水パートに力が入っていたのでまずまず。グロとエロスのバランスに期待したい。
作画的にはARMSだから過度な期待はしないとしても、獅子王機関から派遣された監視役のような種田梨沙の芝居には期待しても良さそうだ。

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I 極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス) 極黒のブリュンヒルデ The Moment (JUMP j BOOKS)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]