忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

極黒のブリュンヒルデ 第3話「鎮死剤」

失った過去を取り戻そうとする主人公と「魔法使い」の女の子たちのサバイバルゲームが本格化する「極黒のブリュンヒルデ」第3話。
「鎮死剤」を定期的に飲まないと彼女たちは出血し死ぬ。首に取り付けられたボルトのスイッチの機能の内3つ目は謎。死ぬよりも恐ろしいことが起きると伏線のようでありゲームの制限のようだ。魔法使いたちにとっての制約設定はドラマを進める上で都合が良すぎると思えるが、ゲームルールということで納得しておくしかあるまい。

gokukoku0301gokukoku0302gokukoku0303gokukoku0304gokukoku0305
gokukoku0306gokukoku0307gokukoku0308gokukoku0309gokukoku0310

残り5日分の「鎮死剤」しか持たない寧子と佳奈。その貴重な薬を粗忽な寧子が焼失してしまうことから新パートのスタート。
あれだけ異様な女子が転校してきたり、度々主人公が廃村の隠れ家を訪れたり、無防備に無線交信をしたりと、研究所の追手に見つかる要素満載なのだが、何故か無事。ボルトの3番目のスイッチは彼女たちのリミッターを解除し、本来の戦闘兵器として発動する役割ではないかと思うのだが、研究所が真剣に探しているように見えないのは所詮Bクラス以下の廃棄品で薬切れで死ぬことを織り込んでいるのか、それともそんな機能は用意されていないのか?

gokukoku0311gokukoku0312gokukoku0313gokukoku0314gokukoku0315
gokukoku0316gokukoku0317gokukoku0318gokukoku0319gokukoku0320

松本電鉄に乗って乗鞍を超えて高山の製薬工場に潜入する良太と寧子だが、その工場は「研究所」の配下なのか迎撃体制十分。単独行動の魔法使いカズミや研究所の沙織など魔法使いたちが順次登場してくるのだが、とても主人公のハーレムになる結末が想像できない。失われた寧子の記憶を取り戻せたとしても、バッドエンドだけ浮かんでくる。
修学旅行の鎌倉の海は見られるのか、予告では「エルフェンリート」で見慣れた遠望が映しだされたが、修学旅行やら鎮死剤入手以前に寧子は切り刻まれてしまったように見えるが、次回の展開が気になるところだ。

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I 極黒のブリュンヒルデ オリジナル・サウンドトラック極黒のブリュンヒルデ 2 (ヤングジャンプコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]