忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ブラック・ブレット 第4話「黒の銃弾」

幼女に容赦ない結末を強いる「ブラック・ブレット」第4話。主人公の幼女ハーレムラノベかと見くびっていたが、モンスターと幼女の宿命を核にして呪われた世界に立ち向かう主人公を描くセカイ系の要素が強い。
全てが善良な野良幼女ばかりと限らないものの、一縷の希望を見せた後に脱落する彼女たちの悲哀を見せるなかで、主人公・蓮太郎のパートナーである延珠の運命もまた非情である。

black-bullet0401black-bullet0402black-bullet0403black-bullet0404black-bullet0405
black-bullet0406black-bullet0407black-bullet0408black-bullet0409black-bullet0410

前後半の構成がまとまり悪い気もするが、前半は民警のプロモーター&イニシエーターの生き残りバトルの中で最後に勝ち抜けた蓮太郎たちが蛭子打倒に至るシナリオ。全てが仕組まれたフィールドで蛭子の依頼主は天童菊之丞ということだったのだろうか。ガストレアウィルスに感染した呪われた子供たちを彼が許容しないのは家族を殺された恨みからであろうが、人類の存亡を賭けたこの世界での政治的な立ち振舞も関係しているのかもしれない。
蛭子が倒されて娘の小比奈がはぐれ幼女になりかねないが、蓮太郎になびくことはなかろう。機械化兵士と名乗るからには蛭子にしてもあれで死んだとは考えにくい。

black-bullet0411black-bullet0412black-bullet0413black-bullet0414black-bullet0415
black-bullet0416black-bullet0417black-bullet0418black-bullet0419black-bullet0420

もう一人の幼女、夏世も己の宿命を理解して人間のままで死ぬことを蓮太郎に願った。ガストレアに冒された幼女と機械化兵士という人であって人でないような存在の哀しみを背負って生きる彼らの未来を延珠の笑顔と侵食率の数値が予言しているようだ。
後半のステージVを蓮太郎がレールガンで倒すパートはさして重要でない気もするが、ガストレアの脅威を煽り、呪われた幼女たちを一掃しようとする勢力の目論見は理解できた。外敵の不安が人心を束ねる特効薬だから簡単にはやめられない。
幼女のガストレア化を食い止める策を考える他に、ガストレアの幼女化を達成する方法を考えた研究は進んでいないのが惜しい。

【Amazon.co.jp限定】ブラック・ブレット 1 [初回限定版] (ミニスタンディーPOP付き) [Blu-ray] black bullet(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(ブラック・ブレット)オープニングテーマブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]