忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

デート・ア・ライブII 第4話「顕現」

ハーレムものの宿命か、新ヒロインが登場すると既存ヒロインの存在感が希薄化する宿命に例外なしと思わせてくれる「デート・ア・ライブ」の第2期。
狂三はもう少し後でメインになる話数がありそうだが、よしのんは間合いをつなぐだけで活躍の場はあるのだろうか?
十香は話に絡んでいるとはいえ、いてもいなくても大差ない役割に過ぎないし、琴里はいなくても空中艦はヘンタイ副司令官が奇妙な存在感を見せつけて大活躍という展開。

date-a-live2_0401date-a-live2_0402date-a-live2_0403date-a-live2_0404date-a-live2_0405
date-a-live2_0406date-a-live2_0407date-a-live2_0408date-a-live2_0409date-a-live2_0410

第2期の序盤は双子の精霊である八舞姉妹のためにある。
互いの存在を賭けて戦う理由も、士道の説得に和解したのも描き足りていないと思う。この流れに十香を奪取しようとするDEM社とエレンの暗躍、空中艦同士の戦いが交差してくるためかイマイチ集中できない。
前話のエロス&水着回との落差からくることもあるが、シリアスとアクションの後にハートフルに上手にまとめる事はなかなか難しい。
士道が能力の片鱗を見せ、また琴里もそれは織り込み済みであり上官に報告していることなどから、後半にシリアス場面が待ち構えていそう。
次回はさっそく次の精霊の出番らしいが、歌姫タイプでエロスは少なそうだ。

【Amazon.co.jp限定】デート・ア ・ライブII 第1巻(つなこイラスト版アナザーデジパック仕様) [Blu-ray] TVアニメーション「デート・ア・ライブII」オープニング・テーマ Trust in you【限定盤DVD付】デート・ア・ライブ(5)八舞テンペスト (富士見ファンタジア文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]