忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

健全ロボ ダイミダラー 第6話「登場!ショウマとキリコ」

舞台は同じ、時間軸は西新宿消滅事件後。第1章のヒーロー&ヒロインコンビ真玉橋孝一と楚南恭子は姿を消した。勢力を失い「美容室プリンス」は閉鎖され、ペンギン帝国の猛威が人間界を襲っている。
ここからは2番目のヒーロー&ヒロインの天久将馬と喜友名霧子がダイミダラーに乗り、再びペンギン帝国&リッツとの戦いが始まる。1クールなのに第2期が始まったかのような構成だ。今回の横倒しレイアウトから、こでら絵コンテとすぐ分かる。

daimidaler0601daimidaler0602daimidaler0603daimidaler0604daimidaler0605
daimidaler0606daimidaler0607daimidaler0608daimidaler0609daimidaler0610

今度のコンビの役割は今までと逆のようで、Hi-ERo粒子の因子保持者はヒロインの霧子。ツボにハマったりすると核分裂のように粒子の放出が止まらなくなる自家発電タイプであって、ヒーローの役目は過剰な放出をコントロールする制御棒みたいなもの。
前の昭和コミック風のキャラと比べると、どちらも現代的で大人しいタイプかな。常識人だがHi-ERo粒子放出抑制のためとは言え、学校でもしょっちゅう乳繰り合っているので担任からも、また粒子の放出を検知したペンギンコマンドからもマークされている。

daimidaler0611daimidaler0612daimidaler0613daimidaler0614daimidaler0615
daimidaler0616daimidaler0617daimidaler0618daimidaler0619daimidaler0620

主人公たちが大人しい分、リッツとペンギンたちはエスカレート気味。ついにリッツのゴッドスクラブでペンギンが昇天するシーンを用意してきた。ポジティブなエロ担当として後半も引っ張ってくれるだろうが、将馬と霧子の開発具合も見られる事を期待したい。
失業状態ではあるものの、三博士は相変わらず無意味に裸。壁紙担当キャラの座は揺るぎない。
エロ以外の手描きロボアクションも見どころではあるのだが、どうしても話の繋ぎの戦闘シーンに近い役割のためか印象に残りにくいのがもったいない。かと言ってコテコテのロボアニメでは存在価値がないので、今後もバランスを大事にして進めて欲しい。

健全ロボ ダイミダラー Vol.1 [Blu-ray] daimidaler0621TVアニメ 健全ロボ ダイミダラー 企画CDリッツ アイドルデビューシングル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]