忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

デート・ア・ライブII 第6話「ガールズ・ミュージック」

精霊を狙うDEMとASTの作戦が裏で動く中で、「天宮祭」での誘宵美九と士織(女装した士道)たちのライブ対決が始まる「デート・ア・ライブII」第6話。
狂三が思わせぶりに姿を見せていたが、終盤の活躍への伏線なのだろう。

date-a-live2_0601date-a-live2_0602date-a-live2_0603date-a-live2_0604date-a-live2_0605
date-a-live2_0606date-a-live2_0607date-a-live2_0608date-a-live2_0609date-a-live2_0610

オープニングナレーションで煽る程には美九と士織の百合描写などはなく、あったとしても士織は男だとバレるに決まっているから破滅へ一直線になる。取り巻きの女子たちを洗脳して言葉だけで操るだけではなく、体で言うことを聞かせるくらいの美九のエゲツなさや狂いっぷりを見られれば良いのに。彼女たちをモノ扱いする美九の人間不信、男性嫌いもほとんど会話だけで済ませてしまっているのはまずいと思う。

date-a-live2_0611date-a-live2_0612date-a-live2_0613date-a-live2_0614date-a-live2_0615
date-a-live2_0616date-a-live2_0617date-a-live2_0618date-a-live2_0619date-a-live2_0620

メインアニメーターとして沈宏をクレジットするくらい気合が入っているのに、スケジュールなのか制作体制のせいなのか低調な作画の第2期シリーズ。
さすがに今回のライブパートはF.A.I.にグロス出しし、沈宏と森前和也の作監で力を入れてきた。もっとも美九のライブの一部が良いくらいで、他のライブパートは厳しい。

【Amazon.co.jp限定】デート・ア ・ライブII 第1巻(つなこイラスト版アナザーデジパック仕様) [Blu-ray] デート・ア・ライブ もぎゅっとクッション 美九・耶倶矢・夕弦デート・ア・ライブ(6)美九リリィ (富士見ファンタジア文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]