忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ブラック・ブレット 第8話「境界線の石碑」

ガストレアの脅威をよそに政治闘争やイニシエーターとプロモーターたちの序列争いなど、数少なくなったはずの人類の内輪もめから、いよいよ対ガストレアで結束すし始めたような「ブラック・ブレット」の第8話。
東京外郭エリアに打ち捨てられた「呪われた子供たち」も青空教室などで希望も見え始めているが、ショッピングモールで物乞いをする子供や彼女らに対するヘイトスピーチデモなどの厳しい現実を見せつけることは忘れていない。
脆弱な安寧の中でぬるま湯のカエルのように危機を知らず(知らされず)、異端の子供を忌避しつつ日常を謳歌する市民生活とのコントラストが強烈だ。

black-bullet0801black-bullet0802black-bullet0803black-bullet0804black-bullet0805
black-bullet0806black-bullet0807black-bullet0808black-bullet0809black-bullet0810

そんな中でもモノリス崩壊の危機に、一匹狼ばかりの民警を組織化して指揮下に加えようとする聖天子様。軍よりも頼りになるからという側面はあるが、危険な最前線には金で片がつく非正規兵や外人部隊を投入するという組織の論理も見え隠れする。
主人公が民警を取りまとめようとするも、ヤバい仕事という噂は広がっているからか片端から断られた末に、拳で決着をつけた片桐兄妹コンビが参加。
オープニングムービーで集結している民警コンビたちが最終的には参加することになりそうだ。

black-bullet0811black-bullet0812black-bullet0813black-bullet0814black-bullet0815
black-bullet0816black-bullet0817black-bullet0818black-bullet0819black-bullet0820

ロリコン主人公は延珠一人でも持て余し気味だったのに、ティナが参加して更に酷いことに。無自覚で誤解されそうな発言をするものだから、木更が聞くと主人公は鬼畜のようだ。
昼ティナと夜ティナのシーンスイッチが楽しみでもあるのだが、段々と昼の生活パターンに馴染んでくるのも寂しい気がする。
それでもこれまで無表情だったティナとの買い物&擬似デート回でもあり、つかの間の平和な光景を見せてくれたが次回以降はシリアスが多めだろうか。
残念なのはショッピングといえば試着室での着替えシーンが期待されたものの、ロリキャラではパンツ描写は無理みたい。そもそもティナはノーブラだろうし、起き抜けのシーンではパンツはいてないようだから下着シーンなどありえないかもしれない。

【Amazon.co.jp限定】ブラック・ブレット 1 [初回限定版] (ミニスタンディーPOP付き) [Blu-ray] black-bullet0821black-bullet0822

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]