忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

「無言歌」とは何ぞや?と調べてみると、主にメンデルスゾーンのピアノソロの作品集が解説されているが、「歌曲」ではないと考えておけば良いだろうか。
絵的には会話の無い美坂姉妹のことを指し、深読みするならば美坂姉妹が交わることなく単独でストーリーを奏でる、現在の栞シナリオを意味しているのだろう。

姉の香里は「私は栞なんて子、知らないわ」と言い放つ。
それでも、ひとり自室に入ったあとにドアに寄りかかり座り込む演出に苦悩は滲ませているし、前回の引きの溢れるような苦悩の涙と、今回のアバンの祐一の回想で事情説明されているから、嫌な女にならずに済んでいる。
強気を装う裏で、現実を前にどう立ち向かうか為すすべがない弱い存在、自分の気持ちに不器用で生きるのが下手な姉を演じている。

授業で居眠りする名雪の日常の光景。一方で中庭に栞が来ない非日常の日、香里も欠席。
美坂家で何かあった事は容易に想像できるが、その理由はまだ明かさない。
物見の丘で「落とし物なら一緒に探してやる事も出来る。魔物相手なら一緒に戦う事が出来る。でも栞は・・・」「なあ真琴、お前なら・・・」そう来たか、祐一。

日も落ちた公園になぜか栞。
「もう少し時間があれば、もっともっと祐一さんのこと好きになってたかもしれません」
好き?恋愛感情にしては唐突なアニメ版の演出だと思ったが「私のお兄ちゃんみたいに」
そうか、脚本をそう振ってきたのか。
自ら寿命のことを知っている栞の「最後まで笑っていようとする強さ」で無理に押し込めていた恋愛感情を表わすのに「お兄ちゃん」は良い表現だろう。もし想いが叶わなくても、これなら誰も傷つかない。

短いと思っている自分の人生を、一生懸命に、でも時には自分の気持ちを誤魔化しながら生きている栞を、このシーンで語り終えたかのような気がする。香里との対比でなお際立つ。
そして「(奇跡は)起きないから奇跡って言うんですよ」
栞が栞である理由が凝縮された名句。

残りの日々を登校してきた制服の栞。
昼休みの教室で名雪の真似をする北川と「ちょっと急用が出来たから」と名雪を押しやって出てゆく祐一を「外道!」と罵倒したいところを我慢、我慢・・・
この先は栞デートスペシャル。
辛いものの名前に反応する栞の表情変化が可愛らしく描けている。

栞の物語の佳境に近づいても、他のヒロインたちの出番が減るという事も無く、あゆと名雪の話が動いている、特に今回は、あゆが祐一と絡むシーンが増えている。
香里と会って帰宅した祐一を気遣うあゆ。
祐一を風呂に呼びに来たあゆ。
遂に祐一がその話題に触れた「お前、風呂に入ったあともカチューシャしてるんだな」
「大切な人にもらったものだから・・・」
あゆの赤いカチューシャ、大切な人って誰だ?

秋子さんの風邪事件で、名雪はメインシナリオの裏に引っ込んだ状態が続いている。
時折何かを思う、淋しげで暗い表情を垣間見せるのが伏線だろう。
この先の構成が読めなくなってきました。以下ネタバレ気味なので反転します。

元は奇跡の話だから、あゆで締め括るのが本命だろうが、舞が助かった状況からして(奇跡の演出を)排除するのかもしれない。まして「奇跡は起きないから奇跡って言うんですよ」の栞の救済に、その力は使わないのではないか、自分と自分に関わった皆のために使えばと思う。
あゆの物語の動きが早い気もするので、ヒロイン中いちばんの普通人である名雪と秋子さんの家族愛をメインにオールキャストで大団円で締めるのが自然かなあ。

第19話「ふれあいの練習曲〜étude〜」
第20話「別れの夜想曲〜nocturn〜」
第21話「君のいない輪舞曲〜ronde〜」
サブタイ見ても、なかなか想像できませんけれど。


夜景描写の多い今回も、星の煌き、街灯を映す川の流れなど光と影のコントラストの演出は秀逸。
降る雪もその降り方に強弱がつけられているが、キャラ前方も後方も降る雪全てがアウトフォーカスなのは不自然な感じがする。幻想的な演出と言い換える事も出来るけれど。

次回第18回「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」
2月1日深夜放送。
ゲーム原作の設定で、栞の誕生日だ!
果たして栞の運命は?
放送日と誕生日にシナリオを揃えて来るとは、ホントにつくづくこだわっていると思うよ、彼らは。

DVD第2巻のパッケージは香里が表紙。当然裏側には栞が描かれているに違いない。
栞編終了(多分)の直後、2/7に発売とは狙い済ましたタイミング。
第1巻は名雪とあゆが表裏だったから、第3巻は舞と佐祐理、その次に真琴と美汐とか組み合わせるのかな。あれ?秋子さんはどうしよう・・・
(2007/2/5追記)第3巻の表は真琴でした。

追記:ヒロインプロフィール(原作設定)
あゆ:1月7日生・AB型・154cm41kg・B80W52H79cm(大きすぎないか?)
名雪:12月23日生・B型・164cm47kg・B83W57H82cm
真琴:1月6日生・血液型不明・159cm46kg・B81W55H79cm
舞:1月29日生・O型・167cm49kg・B89W58H86cm
栞:2月1日生・AB型・157cm43kg・B79W53H80cm
サブヒロインは設定なしだが、秋子さんはきっと秋生まれだろう。

Kanon アイテム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」栞ちゃんに残された時間はあと僅か…

Kanon第17話「姉と妹の無言歌」

今までほとんど(てか初見の1回w)書いてませんでしたが、実は毎週見てますよwBSが見れるようになったのが3話目位からで、中途半端に書くのもどうなのかなとおもったので書いてきませんでした。今回は、今まで見た中でも一番面白かったので書いてみようかと。....

アニメ「kanon」第17話 感想。

第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。帰宅した祐一の様子は明らかにおかしい。出迎えてくれたあゆに顔色が悪いと聞かれると、適当にごまかして2階へ上がってしまう。部屋の

『KANON』 第17話 観ました

今回のKANONを一言で言ってしまうと…切ない…コレではなんの感想記事にならないのでもうちょっと書いてみますね。kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは

「Kanon」姉と妹の無言歌(リーダ・オーネ・ウォルテ) 〜Lieder ohne worte〜

今回は普通に学園ものっぽかった。真琴は学校メインじゃないし、夜の学校はそれはそれで別の世界で学園ものではないしなぁ。生徒の様子とか学校の授業風景とか非常によくできてた。あらためて思うけど、よく動くよね。

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

 さあ!待ちに待ったKanonの時間だ!今週もまた、真性の(注:後戻りできないレベルの、の意)ナユキストとして、名雪さんのお姿を心ゆくまで愛でて参ろうではないかっ!いざ、参るっ!!北「祐一〜ぃ、お昼休みだよぉ〜

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

脚本:志茂文彦 絵コンテ:三好一郎 演出:高雄統子 作画監督:高橋博行無言歌とは、歌曲のスタイルを持った器楽曲。

■kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜liederohneworte〜」

■kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜liederohneworte〜」          奇跡よ!起これぇぇぇ!!!別れ際に「起きないから奇跡って言うんですよ。」なんて、悲しい事言うなよ・・・!治る確率は0%なんて!足りない分100%、丸々勇気で補えばいい!それ...

そうだ!これしかない、オレが栞にしてやれること@祐一

■『Kanon-カノン-』 #17 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ:三好一郎 演出:高雄統子 作画監督:高橋博行【コメント】余命わずかの栞(佐藤朱)にしてやれることは何か?…栞と出逢い触れ合うたびに必死に考える祐一(杉田....

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

カノンレッツダンスカノンレッツダンスべ〜イビィ〜♪ 祐一のテンションが低くても私のテンションとパッションとネオファッショは高いです! 栞ってレベルじゃねぇぞ!

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌(リーダ・オーネ・ウォルテ) ~Lieder ohne worte~」

秊 ぐあ! カレー喰う栞、萌え死ぬ!! 辛そうなカレーを直視出来ずに口元に運ぶ直前に目が泳いでいたりとか、芸が細かすぎだぜ! と言うか、今回偏執的なまでに栞がぐねぐね動き、お前らちょっとやりすぎだろ(笑)、的な部分もあり。 アバン、傷心の祐

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」の感想もどき

残された時間を普通の女の子として過ごすことを望んだ栞。祐一は自分のできることを模索しながら栞と学校の思い出を作っていきます。今回良かったのは、祐一が舞や真琴を思い出しながら自分のとるべき行動を考えていたと

『Kanon』第17話「姉と妹の無言歌〜Lieder ohne worte〜」

 前回、香里から栞の余命は幾許もない事を告げられた祐一は重苦しい気分のまま帰宅します。自分を気遣ってくれるあゆに対して最初はいくらか冷たく当たってしまいますが、心の痛みを吐露することも無くすぐに彼女に感謝する

kanon 17話 を語る

『奇跡でも起これば直るかもしれませんけど、起きないから奇跡って言うんですよ?』今回は演出が飛び抜けて良かったですね。真琴や舞に触れたりと栞編だけでは終わらせようとしてないところは好感触です。祐一に肉迫するような感じの演出が良かったんでしょうか。...

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

探すことも、倒すこともできない。

[Kanon]第17話 姉と妹の無言歌〜Lieder ohne worte〜

「Kanon」第17話です。香里からの衝撃の告白から帰ってきた祐一。それからは栞のことばかり考えるようになりますがどうにも何をしてやればよいかわからないまま・・そんなある日、公園の噴水前で栞の姿を発見。子供の頃に家族でここに遊びに来たことがあって

TVアニメ Kanon 第17話 姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜 感想

「TVアニメ Kanon」今回は冒頭に良いシーンがありました。あゆの仕草がよかった。それは祐一の言葉に、恥ずかしそうに足を動かす仕草で。まあ、祐一の正体は吸血鬼さんだったのですが。(笑)にしても、こ

(アニメ感想) Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

Kanon 1香里から聞かされ事実は祐一に大きな衝撃を与えた。自室に閉じこもり栞のことを考え続ける祐一・・・しかし、そんな彼にあゆは優しく声をかけ気遣う。翌日、学校に香里の姿はなかった。さらに、いつもいるはずの裏庭に栞の姿も・・・。だがその日、夜の公園で祐一...

Kanon 第17話

$FILE1[関連リンク]http

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街を歩いていた祐一は公園で栞と出会う。記事が少し重いかもしれま

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

超絶クオリティー発揮。暗い夜に輝く雪や噴水、残り一週間の灯火……全てが儚さで彩られています。でも何が一番儚いって、クオリティー高すぎて舞編が霞んでしまうのと、出番無さすぎのなゆk(略されちゃったよ!

Kanon 第17話 姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~

奇跡は起こらないから奇跡である。 この一言がすごく重かった。 真琴や舞シナリオでは奇跡とまではいかないまでもそれに近い 展開があった。でも今回は「奇跡」というものの重さがすごく 感じられる話だったのではないでしょうか。

■kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜liederohneworte〜」

■kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜liederohneworte〜」          奇跡よ!起これぇぇぇ!!!自分には他に何も無いって・・・、そんな事言うなよ・・・。別れ際に「起きないから奇跡って言うんですよ。」なんて、悲しい事言うなよ・・・!治る確率は0...

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

起きないから奇跡って言うんですよ。

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

文字色前回、香里から「栞の命は誕生日まで」と衝撃の告白を受けた祐一は、そのショックを抱えたまま水瀬家に帰宅しました。すると玄関ではあゆがお出迎え。傷心の祐一を気にかけます。ただ、なんとなくそばにいた方が

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜

久々のKanonレビュー。 ついに栞シナリオも終盤編までやってきました。 久々、Kanonを見てみると真琴は死亡。舞と佐祐理さんは病院で入院。次は栞が病死。更にネタバレするなら、秋子さんは交通事故。あゆ消滅。と、ヒロインサブヒロインの死亡率が高すぎるだろこれw 奇

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

起きないから奇跡って言うんですよ――。 残されたわずかな時間… ただ見るしかできない辛さから香里は、栞を避ける。 栞は、楽しかったあの頃に戻りたいと願う… すれ違う姉妹に別れの時がせまる――。 余命のないのを知りながらも、残された時間を過ごす栞が健気… 何もで

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」感想

神。

kanon17話

見ました.栞シナリオ中盤.学食でのカレーイベントがありました.

[アニメ] Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

Kanon第17話。姉妹の間に起こる、無言の時…

【アニメ】 Kanon(カノン) 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」 【感想】

【あらすじ】香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

迫り来る時。

kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

ティッシュじゃ足らん!タオルだ!!タオル持ってこーーーい!!!ってカンジの17話

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」 感想

栞のことを香里から聞いて、戸惑う祐一。その様子を気遣うあゆ。こういう時にしっかりと気遣える人ってすごいよね。普段のあゆの様子から想像できないw自分じゃ何も出来ないと悩む祐一は、もういない真琴に

Kanon 第17話

■Kanon■

Kanon/17話 姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜

非常に切なく良いお話ですが、反面地味に展開している栞のシナリオ。

名雪さん、あゆに出番を掻っ攫われましたか

「Kanon」の第17話を見ました。<感想>「起きないから”奇跡”って言うんですよ?」バカ野郎!奇跡は足掻いて足掻いて足掻きぬいて起こすもんだ!!こう栞に言うのは、五体満足で日々を過ごせる幸せ者が考えるレベルか。既に彼女は足掻いて足掻きぬいても...

Kanon 第17話

萌えキャラ認定中:倉田佐祐理、美坂栞『姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜』な、なんだ、この栞の異常なまでの可愛さはっ!! そのことばかりに気をとられ、本編を満足に観ていなかったような気もします(爆)。

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

あなたが神か?、やっと神と・・・。どうも^^。今日も京都の神が舞い降りました^^。祐一節が炸裂しなくても面白い回というのはなかなかなかったので、いい兆候です^^。真琴→舞→栞と回を増すごとにクオリティの高まり

Kanon第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」

?祐一は、香里から栞の余命が残り少ない事を聞かされた。香里は、栞と向き合おうとしなかったのは、栞の運命から目を背ける為でだった。そして栞から「本当の事を教えて欲しい。」と言われて、医者から言われた事実を告白した。名雪には気を使わせない為に黙っ

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

[[attached(1)]]||<#FFFFFF' style='color

Kanon

第17話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」 眠たそうな「名雪」がたまらん!ほとんど出番がありませんが、抱きてぇぇぇぇぇ〜! ってな訳で今回は「栞」が学校にやってきて、「祐一」と食事をする話・・・

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一だった。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

おっきいね、舞

  • by jiro
  • URL
  • 2007/01/28(Sun)20:38
  • Edit
wataru様どうもです!

>「なあ真琴、お前なら・・・」
京アニさん万々歳です。
ゲームでは出来ない、アニメならではのカット。当初からwataru様が危惧していらっしゃった、真琴のフォローも完璧ですね。

>もし想いが叶わなくても、
>これなら誰も傷つかない。
せめて最後は幸せな記憶を・・・って所ですか。栞、あまり気にしてないけど不憫だ。

ヒロインのプロフィールは舞にびっくり。舞のB大きいゾ♪

私からもトラックバックさせていただきます。

あははーっ、佐祐理も負けていないんですよ

  • by wataru
  • URL
  • 2007/01/28(Sun)20:54
  • Edit
jiro様、コメントありがとうございます。

佐祐理さんも86位あると睨んでいます。いや別にストーリーには関係ないけど。

真琴はファンタジー、舞は空想でしたが、今のところ栞はリアルですから、どんなスタンスで見るかによって感情移入の程度が分かれそうですね。
真琴は最後に出てきますよ、きっと。どんな形かわかりませんし、単なる希望ですが。

無題

  • by ブレイズ
  • URL
  • 2007/01/29(Mon)09:18
  • Edit
おはようございます^^。

今回はどこのブログを見ても絶賛の嵐でいい感じですね^^。

栞の描写が多かったのも私はいいと思いました。栞の「最後まで笑っていようとする強さ」が痛いほど伝わってくる、いい回だと思います。
次の回にも期待したいです^^。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2007/01/29(Mon)09:49
  • Edit
ブレイズ様、コメントありがとうございました。

次回楽しみですね。栞の物語と同時に香里の物語でもあるので、バランス良くまとめてもらえる事を期待しています。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]