忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ブラック・ブレット 第10話「東京エリア防衛戦」

人類の敵ガストレアと戦う以前に人間との戦いで消耗させられる主人公たち。壁が崩壊する前のつかの間、呪われた子供たちへの青空教室や社会科見学で平和なひと時を描く。
だがつかの間の希望を与えても彼女たち、人類たちを取り巻く状況に変わりがあるわけではなく、より大きな絶望へのオードブルのようなもの。幼女ハーレムを描いているようでいても、人間のことが嫌いなんじゃないかと思わせる腐った世界観が伝わってくる「ブラック・ブレット」の第10話。

black-bullet1001black-bullet1002black-bullet1003black-bullet1004black-bullet1005
black-bullet1006black-bullet1007black-bullet1008black-bullet1009black-bullet1010

世界を変えるバラニウムの銃弾というキャッチコピーだが、前の話数でも触れられていたように政治家にでもならないと縮退した人類の世界は変えられそうにない。この世界にどれだけ人類のコミュニティが存在しているのか知らぬが、ガストレアに襲われないとしても人類の生産活動は不可能なレベルに陥っているんじゃないだろうか。都市生活のインフラ維持や衣食の供給も困難なんじゃないかと思う。

電車は単行で運行していたけれども、その電車で呪われた子供たちを街に連れ出したことが悲劇の伏線。延珠が学校を去らなければならなかったことや、目の見えない少女の件で主人公はわかっているはずなのに、彼女たちに「普通」の日常を見せようとしたことが彼の影響外の人間からどう見られるのか考えなかったわけではあるまい。
将来お嫁さんになるなどという「普通」の希望から全員爆殺という絶望で人生を終わらせた彼女たちの想いを背負ってガストレア戦に向かう展開になるのだが、誰も救われない結末が予感されてならない。

black-bullet1011black-bullet1012black-bullet1013black-bullet1014black-bullet1015
black-bullet1016black-bullet1017black-bullet1018black-bullet1019black-bullet1020

政治がらみの伏線が多いけれども、1クールのアニメで消化するには難しいので省略しても良さそうなのだが、主人公と視聴者に割り切れなさを味わわせるためのスパイスだと思えばよいのだろうか。
パストラルのグロス回だったが、相変わらず安っぽい作画が続いている。

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]ブラック・ブレット タペストリー Bブラック・ブレット (3) 炎による世界の破滅 (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]