忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

極黒のブリュンヒルデ 第11話「突然の再会」

ヴァルキュリアの登場で慌ただしい展開になってきたものの、シリアスな状況でもボケを忘れない構成と温泉での裸体を描くことは決して忘れない、すでに伝統のようなものが出来上がっている「極黒のブリュンヒルデ」の第11話。

gokukoku1101gokukoku1102gokukoku1103gokukoku1104gokukoku1105
gokukoku1106gokukoku1107gokukoku1108gokukoku1109gokukoku1110

ヴァルキリアの大量殺戮の巻き添えにされた初菜が合流することになるが、都合よくビーコンは破壊されてしまったようだ。だがヴァルキュリアの魔女探知能力の前では無意味だし、居場所もすでにバレているようだ。
初菜は小鳥以外は知っているのだから、ヴァルキュリアが追っている1107番は消去法で小鳥だと見当がつきそうなものだが、誰もそのことに突っ込まない。
そんなことよりも鎮死剤の配分や残された「夏休み」をどのように楽しむのか、そしてハーレム内での関係に悩みを巡らすという現実的な行動を繰り広げる。

gokukoku1111gokukoku1112gokukoku1113gokukoku1114gokukoku1115
gokukoku1116gokukoku1117gokukoku1118gokukoku1119gokukoku1120

エピソードの細かい所は端折り気味で、寧子が幼なじみの黒猫であり、自分が殺してしまったとの自責の念に縛られてきた主人公との感動の再開も、よく見ると小鳥のうっかりで寧子がおっぱいのホクロを晒して判明するというきっかけも酷いのだが、何となく笑って許せてしまうのは作風によるのだろう。
最強の敵のように言われてきたヴァルキュリアこと藤崎真子も寧子そっくりなので、どこかポンコツなところがありそうだ。人間で無くしてしまった恨みを持ちながらも九を愛しているようだが、その異常な愛が破滅を招くことになる気がしてならない。

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I 極黒のブリュンヒルデ オリジナル・サウンドトラック極黒のブリュンヒルデ 7 (ヤングジャンプコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]