忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

星刻の竜騎士 第12話「星刻の竜騎士」(最終話)

ゼファロス帝国のクラウスとミルガウスに憑依した冥竜王モルドレッドによるエーコ覚醒計画。成竜として登場したのがエーコの本体かと思われたが、良くわかりにくいものの中では元々のエーコとしての体も意識も残されている。その中でナヴィと空間を共有しているようにも見えるので、ドラゴンとしての実体は体ではなく意識なのだろう。
そのナヴィとエーコを浸食して体を乗っ取ろうとするモルドレッドとの戦いは激戦という程でもないが、妙な怪獣大戦争を見せられるよりはマシだったかもしれない。

dragonar1201dragonar1202dragonar1203dragonar1204dragonar1205
dragonar1206dragonar1207dragonar1208dragonar1209dragonar1210

冥竜王モルドレッドも触手好きのようで、エロとは無関係と思われた長女ヴェロニカを犯す。ミルガウスことジュリアス王子がモルドレッドの憑依から逃れた後なので、近親プレイにならなかったのは幸い。こちらの方面で出番がなかったヴェロニカの胸も股間も汁も入念に描かれている。大詰めのシリアス状況にもかかわらず、触手を忘れないスタッフのこだわりが感じられる。もっとも触手に犯されたと言うだけのナヴィの場面はなかったのだが、こちらは割愛してもいいだろう。

dragonar1211dragonar1212dragonar1213dragonar1214dragonar1215
dragonar1216dragonar1217dragonar1218dragonar1219dragonar1220

アッシュのピンチに学園の仲間が駆けつけ、エーコも新たなアークを編み出してモルドレッドを倒すのだが取り逃がしたから、クラウスの企みとともに次のエピソードへの伏線を残した形だ。
基本的には騎士アッシュを多くのヒロインが取り囲むハーレムなのだが、今回の事件を受けてアッシュとエーコの間には人と竜の関係を越えた形を探ることになるのだろう。アッシュの子種を宿す方向なのかとも思うのだが、幼体のままではなくナヴィと一体化して豊満ボディになったエーコでは魅力を失う難点もある。

星刻の竜騎士 お風呂ポスターdragonar1221dragonar1222
dragonar1223dragonar1224星刻の竜騎士 第1巻 [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]