忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ブラック・ブレット 第13話「神を目指した者たち」(最終話)

ガストレア侵入の原因となったモノリスの不良については天童家の諍いを遠因として、木更の復讐話を持ち出してきた。伏線が足りないので唐突な感は否めないし、ガストレア戦勝利の余韻を壊す。
第三次関東会戦で一旦ケリが付いたとしても、主人公の蓮太郎には対ガストレアのみならず政治的にも、恩人である木更に対しても大変微妙な立場を余儀なくさせられる、さらなる絶望への第一歩となるに違いないと確信させる「ブラック・ブレット」の最終話。

black-bullet1301black-bullet1302black-bullet1303black-bullet1304black-bullet1305
black-bullet1306black-bullet1307black-bullet1308black-bullet1309black-bullet1310

彰磨の犠牲でアルデバランは倒したが、不死身のアルデバランの再生能力よりも早く体を破壊できたということだろう。対戦は比較的アッサリ終わらせたのだが、一時的にアジュバントとなった蛭子の目的も定かではなかったし、生き残ったプロモーターとイニシエーターのフォローもないのは寂しい。
その代わりというわけでもないが、モノリスの崩壊原因となった不良材料の調達で利益を手にした兄の国交副大臣を問い詰め、決闘の上で斬り捨てた木更の描写に尺をとっている。しかし上述の通り、決戦のエピローグとしては突然であるし、ただでさえ救いのない作品にダメ押しの絶望を与える役割しか無い。

black-bullet1311black-bullet1312black-bullet1313black-bullet1314black-bullet1315
black-bullet1316black-bullet1317black-bullet1318black-bullet1319black-bullet1320

こんなことではただでさえこの世界に絶望しかけているのに、恩人だと思っていた女子高生に潜む悪魔を見てしまった蓮太郎は幼女の愛に逃避し愛撫されるしか無いではないか。
これを救済するには第2期に期待するしかないのかもしれないが、聖天子様も政治的には無能そうで更なる追い打ちが待ち構えていそうだし、何よりも愛する幼女たちがいずれはガストレア化して自分の手で仕留めなければならないという絶望しか見えない。
もう蓮太郎と幼女たちのハーレムを描くスピンアウト作品しか期待できない。絶望の中の希望という報われない願いを描くのも悪くないけどね。

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]ブラック・ブレット 藍原延珠 ビッグマイクロファイバータオルブラック・ブレット4 復讐するは我にあり (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]