忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

精霊使いの剣舞 第2話「真夜中の剣舞(ブレイドダンス)」

舞台設定や登場人物の紹介もそこそこに、事情に詳しくない主人公を騒動に巻き込みながら展開するのも悪くはないのだが、ラノベテンプレ過ぎて期待感が一向に高まらないのもどうかと思う「精霊使いの剣舞」の第2話。

bladedance0201bladedance0202bladedance0203bladedance0204bladedance0205
bladedance0206bladedance0207bladedance0208bladedance0209bladedance0210

赤髪のヒロインは姉の過去と名家の事情でワケありな事は知れたし、男でありながら精霊使いという主人公も何気に凄い能力を秘めている事も分かる。
名家のお嬢様たちが集まる学園で彼女たちの主張がぶつかって諍いが始まるのだが、私闘だとか決闘だとか大げさな割には登場精霊に迫力のないことが惜しまれる。
スタジオ雲雀のグロス回だったからかも知れないが、戦闘シーンも止め絵と講釈が多くてスピード感が乏しい。

bladedance0211bladedance0212bladedance0213bladedance0214bladedance0215
bladedance0216bladedance0217bladedance0218bladedance0219bladedance0220

となると残る期待はエロスだが「健全ロボダイミダラー」のような昭和風のストレートなエロはないし作風も違う。そもそも視聴年齢制限もないので乳首のガードは固い。脱ぎ散らかしたパンツをくすねるシーンはあるものの、着用パンツシーンはなし。
触手などのエロアイテムは登場せず、水精霊というスライムが登場するものの乳首股間ガードの役割に成り下がる残念な設定だ。木戸衣吹の不慣れな喘ぎ演技だが、かえって芝居臭くないメリットは有る。
主人公の過去を知る新たな女の子が決闘も中断させて登場。ヒロインインフレ化の兆しが…

bladedance0221bladedance0222bladedance0223
精霊使いの剣舞 第1巻 [Blu-ray]TVアニメ 「 精霊使いの剣舞 」 イメージソング 「 祝祭のエレメンタリア 」精霊使いの剣舞 (剣と学院と火猫少女)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]