忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

精霊使いの剣舞 第4話「最強の剣舞姫(ブレイドダンサー)」

色々と低い設定のハードルに赤髪のヒロインが挑む、というか突っ走ってプチ挫折を味わいかけたところに主人公が救いの手を差し伸べるのから、自らの成長が乏しく見える「精霊使いの剣舞」。ラノベテンプレを並べただけであるのは事前に了解済みだとしても、演出も絵ももう少し捻りがあっても良さそうな省エネ回。

bladedance0401bladedance0402bladedance0403bladedance0404bladedance0405
bladedance0406bladedance0407bladedance0408bladedance0409bladedance0410

強くなる、そのためには強い精霊を得ることしか考えていないクレア・ルージュ。もちろんその行動の源流には裏切り者と罵られた姉の行いがあることは説明されている。でも、それを消化できないままの自分を演技することが拙い。これは技巧派ではない声優の芝居と重ね合わせることで実現するパッケージだから悪くもない。
ただ、そのフォロー役は自分も過去を隠しているか記憶を喪失している主人公だけなので、背景に厚みがないのが難点。安い書割の舞台で二人だけで芝居しているだけに見える。

bladedance0411bladedance0412bladedance0413bladedance0414bladedance0415
bladedance0416bladedance0417bladedance0418bladedance0419bladedance0420

バトルは止め絵ばかりでスピード感がないし、ポケモンバトル未満の緊張感。
ウザいサブヒロインたちは事件が終わったあとでお決まりの修羅場ごっこを演じるのみで、基本的には役立たずのポジション。既に発情気味で、美味しいところだけ狙って茶番を繰り返すだけではないと思うが、さらに新キャラが登場する次回以降でのパワーバランスがどうなるのか?
聖剣の精霊だから、全裸ニーソの状態で主人公とベッド・インするのも全く問題無いということで、エストが最後の正義であることに期待を繋ぎたい。

精霊使いの剣舞 第1巻 [Blu-ray]TVアニメ 「 精霊使いの剣舞 」 オープニングテーマ 「 共鳴のTrue Force 」精霊使いの剣舞 3 (コミックアライブ)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]