忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」

ちょっとややこしいヤヤちゃんの鬱話を入れ込んだものの、あとを引かなかったのは幸い。ささやかな諍いと後の和解までの構成は少女マンガのテイストは保ちつつも、特有のヌメヌメとした違和感もない。かと言ってオタク百合演出で媚びることもないという、実に微妙なラインを攻めている。いしづかあつこ監督も何本かテレビシリーズを担ってきたけれども、本シリーズを見ていると原作付の仕上げに手馴れてきた印象だ。

hanayamata0701hanayamata0702hanayamata0703hanayamata0704hanayamata0705
hanayamata0706hanayamata0707hanayamata0708hanayamata0709hanayamata0710

バンドのオーディションに落ちたヤヤちゃん。そのショックでバンドは解散して、これまで彼女を支えてきた柱が1本なくなったところ。幼なじみのなるが誘うから仕方なくといった感じで名前だけ貸していたつもりのよさこい部とそのメンバーを、ある意味では他に情熱を傾けるものがない可哀想な人とばかり軽く見ていたフシがある。
そんなプライドが邪魔をするヤヤを執拗に練習誘うなるたちにヒステリーを起こして、お決まりの仲違い展開。

hanayamata0711hanayamata0712hanayamata0713hanayamata0714hanayamata0715
hanayamata0716hanayamata0717hanayamata0718hanayamata0719hanayamata0720

でも鬱一直線ではなくて合間の多美と真智の関係に救われたりする。ヤヤと真智は他人を頼らずに強いけれども、などと多美が言っていた二人の共通点からすると、次回は真智をメインに事件か揉め事に巻き込んだ後に救済された真智もよさこい部に参加する流れになるのだろう。
ヒロインたちは最初はてんでバラバラで個性も違うけれど、その違いこそが彼女たちをキラキラと輝かせるエネルギーになることを確信させた第7話だった。
次回を楽しみに待ちたい。

ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]YOSAKOI SONG Series 参 ヤヤハナヤマタ 4巻 (まんがタイムKRコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]