忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ハナヤマタ 第10話「オンセン・ガッシュク」

真意はわからぬものの、姉との確執にピリオドを打ったのを契機としてか生徒会長の真智がよさこい部に参加。でもツンデレ同士、ヤヤとは方向性が少し違うものだから相性が悪い。
出揃ったメンバーの間柄では、なるは多美を見ていて多美はなるのことも見ているけれども真智への視線が中心。真智は多美しか見ていないし、姉とだってぎこちない。ヤヤの視線はなるに向かっていて、多美のことはバカにした様に見えることもあるし、真智とは似たもの同士で衝突している。

bladedance0901bladedance0902bladedance0903bladedance0904bladedance0905
bladedance0906bladedance0907bladedance0908bladedance0909bladedance0910

こう考えてみるとキャラクターの相関ではヤヤへの視線が弱いというか、なるが時々気にしているくらいの扱いなので、ヤヤはヒロイン力不足。この見方をするとキャラ同士の絡みになると多美がメインに来る印象になる確率が高くなるし、実際のところ日常シーンでの転機には彼女がいつもいるような気がする。
ハナはどうしたかって?
話をリードするムードメーカーでありペットみたいな存在。女性同士の微妙なポジショニングからは超越した位置にいる。

bladedance0911bladedance0912bladedance0913bladedance0914bladedance0915
bladedance0916bladedance0917bladedance0918bladedance0919hanayamata1020

そんなハナにも家庭の事情があることを前触れにして、次回は母親が来日して連れ戻す事件の主人公になりそう。
出遅れを乗り越えようとして、温泉合宿でも浮かれずに真智が必至で練習に打ち込む中でイベントにエントリーし忘れているなんて、一見余計とも言える憂鬱な問題を持ち出して、それを大人の解決でホッとしたところに、ハナの抱える問題を浮き彫りにするという油断のならない構成をここまで来ても持ちだしたことに、監督の妙な意地を感じる第10話だった。

ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]花ハ踊レヤいろはにほ(CDのみ)ハナヤマタ 4巻 (まんがタイムKRコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]