忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

精霊使いの剣舞 第11話「ヴァレンティアの夜」

かつてブレイドダンスでレン・アッシュベル(カゼハヤ・カミト)に敗れたヴェルサリアが1クールのラスボスになりそうな「精霊使いの剣舞」。
でもこの第11話でやっていることは前話までと大きな変化もなく、雑魚キャラとの小競り合いやカミトを巡ってのヒロイン同士の鞘当ての繰り返し。

bladedance1101bladedance1102bladedance1103bladedance1104bladedance1105
bladedance1106bladedance1107bladedance1108bladedance1109bladedance1110

普通ならヴァレンティア聖祭イベントをメインに据えて、ブレイドダンスの前哨戦やらエルフや闇精霊の暗躍などを織り交ぜてラストスパートを掛けるところだが、そんな様子は微塵もない。カミトが意識を失っている間にヴァレンティア聖祭も過ぎてしまった。チョコの受け渡しでカミトとクレアのすれ違いなどはあったものの、イベントに乏しいことは惜しい気がする。
エルフの支配魔術に操られそうなクレアや、そのエルフとヴェルサリアの関係を疑わせるシーン、暴走精霊の制圧に一般人の巻き添えを躊躇しないヴェルサリアなど、細かなエピソードを拾っているから話しを端折りすぎているということもないにしても、構成が良くないのか密度に欠ける内容だ。

bladedance1111bladedance1112bladedance1113bladedance1114bladedance1115
bladedance1116bladedance1117bladedance1118bladedance1119bladedance1120

カミトたちの対戦相手がヴェルサリアチームに決まり、また上述のような伏線もあったからかチームスカーレットがようやく集結することになる。
今回の構成で最大の違和感はエストの出番が一切ないこと。意識を失っていたカミトのベッドで当然のごとく全裸ニーソで寝ていると思ったのだが肩すかしだった。
最終話は活躍してくれるだろうが、対戦シーン中心で剣のままだったら悲しい。

精霊使いの剣舞 第1巻 [Blu-ray]精霊使いの剣舞 5 (MF文庫J)TVアニメ 「 精霊使いの剣舞 」 エンディングテーマ 「 精霊剣舞祭 」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]