忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

トリニティセブン 第1話「魔王候補と第三の選択」

富士見書房のコミックス原作をavex製作、錦織博監督、吉野弘幸シリーズ構成、セブン・アークス・ピクチャーズ制作の布陣。
アニプレックスから竹内・勝股コンビを迎え、エイベックス・ピクチャーズを始動させてからは一時の衰退ぶりから製作本数も復活した感のあるavex。製作Pは元からの大胡Pらが担当しているから、作品からはアニプレックス臭さよりも従来のavexっぽさが感じられる。

trinity7_0101trinity7_0102trinity7_0103trinity7_0104trinity7_0105
trinity7_0106trinity7_0107trinity7_0108trinity7_0109trinity7_0110

錦織博監督だからというわけでもないが、禁書目録の主人公をもう少し欲望にストレートにした芝居と、七つの大罪をテーマにしたようなキャラと世界観の設定、そして魔法戦争のような学園生活という既作品をミックスしたかのような第1話の印象。
Aパートの世界崩壊と再構築というあたりの構成はエロゲシナリオのテイストも。
奈央晃徳キャラ原案と友岡新平キャラデが良い方向にエロスを感じさせてくれる。

trinity7_0111trinity7_0112trinity7_0113trinity7_0114trinity7_0115
trinity7_0116trinity7_0117trinity7_0118trinity7_0119trinity7_0120

主人公の魔王クラスの能力は魔法学園王立ビブリア学園でブラッシュアップされることになるのか、それとも「トリニティセブン」と称する特色ある能力者との交流で、あさっての方向に向かうのか、少なくともヒロインたちの特殊な能力と影響することでハプニングエロスに発展するパートがあることは間違いないだろう。
色欲の大罪はリリスが担っているようだが、忍者キャラの房中術の暴走で性欲開放となる姿を期待して良いのだろうか?
魔法学園ハーレムラブコメとして、シリアスはさておき期待しておこう。

【Amazon.co.jp限定】トリニティセブン 1 BD(初回限定版)(オリジナルジャケットサイズカード付) [Blu-ray]トリニティセブン 7人の魔書使い(1) (ドラゴンコミックスエイジ)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]