忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

失われた未来を求めて 第2話「彼女と霊の存在証明」

これまでも細田直人監督作は作画が良い印象がなく、本作も第2話にしてかなり厳しい有り様というか惨状を見せてくれている。第1話がまずまずだったのに、美少女アニメが美少女でないヒロインたちに化けてしまった第2話。

ushinawareta-mirai0201ushinawareta-mirai0202ushinawareta-mirai0203ushinawareta-mirai0204ushinawareta-mirai0205
ushinawareta-mirai0206ushinawareta-mirai0207ushinawareta-mirai0208ushinawareta-mirai0209ushinawareta-mirai0210

元々制作スケジュールが厳しかったのか、悪くなってしまったのかはともかく、総作監に作監、作監補多数のクレジットを見ると気持ち悪くなるほど。トモセシュンサクの提供バックがスケジュールを一番守っていたんじゃ無いのだろうか。
細田監督のエンディングコンテも一枚絵をパンした単調なものだが、「はたらく魔王さま!」の時もこんな感じだった。もうちょっと手間をかけた印象を与える仕事をしてくれると良いのに。
制作はスタジオフラッドのグロス。井荻の井口ビルってサンシャインコーポレーションのところだから、関連会社だろう。

ushinawareta-mirai0211ushinawareta-mirai0212ushinawareta-mirai0213ushinawareta-mirai0214ushinawareta-mirai0215
ushinawareta-mirai0216ushinawareta-mirai0217ushinawareta-mirai0218ushinawareta-mirai0219ushinawareta-mirai0220

古川ゆいが全裸で登場して、おそらく未来からミッションを持ってやってきたものの記憶喪失。凪沙の持つ謎のキューブにより思い出したようではあるが、それまでの所はシナリオ、コンテが意図的になのか、それとも作画の遅れか不足で妙に演出がつながってないところが原因なのか、なんとも奇妙な流れになっている。
奏の名を知っていることや、奏の幼なじみで同居人というフラグ立ちやすい関係である佳織を意識していることなどから、歴史改変へと動き出すのだろう。
次回の持ち直しに期待しておく。

「失われた未来を求めて」Blu-ray 1明日また会えるよね失われた未来を求めて 初回限定版

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]