忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

大図書館の羊飼い 第3話「ひとりぼっちの歌姫」

ゲームシナリオ的には共通ルートの進行中で、ヒロインとの出会いと事件が他のヒロインとの出会いを生み、その過程で互いの理解が深まり変化が起こりつつある「大図書館の羊飼い」の第3話。
謎の羊飼いからのメール調査でウェイトレス仲間の嬉野紗弓実が絡むことになる。サブヒロインっぽいのだが、明るい対応と幼い容姿の割に内面は黒さも潜んでいそう。彼女のルートは無さそうだが、キャラ的には人気が出そう。

daitoshokan0301daitoshokan0302daitoshokan0303daitoshokan0304daitoshokan0305
daitoshokan0306daitoshokan0307daitoshokan0308daitoshokan0309daitoshokan0310

学園の歌姫・御園千莉を口説いてプロジェクトに参加させる方向に進むのかと思ったが、シナリオは急いでいない。歌のレッスンに抵抗する様子には学園の歌姫として持ち上げられ期待されるのが苦痛なのかもしれない。学生の能力を活かした活動をモットーにしている学園でその態度は周囲から微妙に見られるのだが、彼女の内面を「図書部」メンバーが救済する流れから千莉も仲間になりそうだ。
それぞれのエピソードを各話にまたがって展開し、1話の中で起承転結をつけないからなのだろうが、興味を次につなぐのには良い構成だ。

daitoshokan0311daitoshokan0312daitoshokan0313daitoshokan0314daitoshokan0315
daitoshokan0316daitoshokan0317daitoshokan0318daitoshokan0319daitoshokan0320

「図書部」が騒がしいことに文句をつけるだけのポジションかと思ったら、主人公と寮が隣室だという距離的時間的、そしてシチューエーション的に圧倒的なアドバンスを持つことが判明した小太刀凪が重要なヒロインとしてクローズアップされた。大概のヒロインたちは性的な話題に抵抗力がないので、部室に乗り込んだ凪も主人公とつぐみの行為を誤解してしまう。入る前に「まさかそんなことはない」と裏を考えたのに、まさかの事態と勘違いした二重の入念な前振りが効いている。
雨に濡れた透けブラにも気付かないほど、主人公と1対1の出会いに驚いていた凪だが、彼女側の一方的な過去の記憶があるような独り言も見せていた。
ある方とない方の代表で凪と佳奈が目立ったポジションで芝居をしている。SDや崩しキャラカットも多いけれども、べっかんこうキャラは良く再現出来ていると思うし、共通ルートの間合いに挿入されて良いアクセントになっている。
視聴前のハードルがそんなに高くなかった面もあるが、予想外に健闘中だ。

TVアニメーション『大図書館の羊飼い』第1巻(初回限定盤) [Blu-ray]大図書館の羊飼い 初回限定スタンダードパック大図書館の羊飼いヒロインプロファイルブック

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]