忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

甘城ブリリアントパーク 第4話「秘書が使えない!」

姫様も一肌脱いだ30円キャンペーンの効果は大したことが無さそうだが、そのフォローには回らずに主にいすずのキャラを掘り下げた話に振る「甘城ブリリアントパーク」の第3話。
トリケンや男子視聴者が思わず前かがみになるシーンは少なめ。バランス的には2話に1回のペースで用意されている印象だ。

amaburi0401amaburi0402amaburi0403amaburi0404amaburi0405
amaburi0406amaburi0407amaburi0408amaburi0409amaburi0410

ラティファ姫のメイン回かと思ったが、そうでもない。彼女を守る結界が城の範囲ということだが、大観覧車はその範囲外らしい。何者かの魔法攻撃を今でも受ける可能性があるということか。ライバルのテーマパークや魔法の他国、または魔法国内のお家騒動や敵対勢力というところだろうが西也でなくとも保護欲を誘うキャラクターだ。でも西也にしてみれば彼女に仕える身。恋愛と保護対象、何かしらの過去の経緯が絡みついて単純に愛せる対象ではない。

amaburi0411amaburi0412amaburi0413amaburi0414amaburi0415
amaburi0416amaburi0417amaburi0418amaburi0419amaburi0420

これまでの支配人としての行動と結果にNGを突き付けられた形で自信喪失気味のいすず。思考が軍人だから向いていないポジションだったことは自他ともに認めている。ただ家柄や命令の壁をブレークするーできなかった事は、今回改めて西也に指摘されて彼女自身初めて気付いた形だ。急な豪雨での排水ポンプ故障による地下室浸水の危機が彼女の失地回復に用意された。非常時にこそ理屈ではなく体に叩きこまれた訓練の成果が彼女に自身を取り戻させた。でもその先に予感させる西也への好意は、親愛なるラティファ姫殿下を視界に入れての葛藤が立ちはだかりそうな予感だ。

安売りは入場者造花のために麻薬のように効くけれども、利益率悪化はメンテナンス費用も賄えず、一時的に資金を調達できないとショートして終了だが、次回応急的な対応が見られるのだろうか。

【Amazon.co.jp限定】甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 (描き下ろし全巻収納BOX・ジャケットカード付) [Blu-ray]エクストラ・マジック・アワー甘城ブリリアントパーク (5) (富士見ファンタジア文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]