忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

天体のメソッド 第4話「思いのかけら」

久弥直樹らしさは満点だけれども、序盤では話にフックがない。
ノエル=円盤だと自ら乃々香に明かしたが話の中心には置かれず、思い出さなかったことが悪いだの願ったのがいけないだのと荒ぶる円盤反対女から罵られ、ヘッドホン女からは蔑視・敵視される乃々香が傷んでいく展開。

sora-no-method0401sora-no-method0402sora-no-method0403sora-no-method0404sora-no-method0405
sora-no-method0406sora-no-method0407sora-no-method0408sora-no-method0409sora-no-method0410

肝心のノエルは自らの消滅を招きかねない円盤追放の手伝いをする歪んだ状況の中、柚季だけが暴走し悪目立ちしているようで視聴者にとっても居心地の良いものではない。
もう一つ居心地を悪くしている原因は、これまで主人公の記憶が曖昧で、これからのドラマの大きな転換を狙っているかのような点。自分一人が忘れていたという乃々香の罪悪感を演出している。
昔の仲間が集まって絆を取り戻そうとする、切なくも心温まる話はここにない。ひたすら痛くて寒いだけの逆風に乃々香一人が耐えているようであるが、幼い頃の約束だけを待ち続け、それが叶ったかとばかりの無邪気なノエルもまた痛ましい。

sora-no-method0411sora-no-method0412sora-no-method0413sora-no-method0414sora-no-method0415
sora-no-method0416sora-no-method0417sora-no-method0418sora-no-method0419sora-no-method0420

こはるだけは客観的で大人びて、今回の諍いには中立のようであるが、この立場が崩れた時の悲劇を予感させる役目なのかと妄想してしまうと、彼女もまた痛ましい。そうならないことを願うが、着地点が見えない中、柚季の暴走は双子の兄へのあてつけではないかとも考察されるけれども、何が柚季をそうさせたのか、円盤だけのことなのか、乃々香の約束のことか、兄と退っ引きならない事態でも起きていたのか、柚季が落ち着いてみないと話も落ち着かずに空転だけしているようだ。
シリーズ中盤ではもう少し収まりの良い進行で見せてもらえればと思う。

天体のメソッド 1(特装限定版) [Blu-ray]天体のメソッド (1) (電撃コミックスNEXT)天体のメソッド 等身大タペストリー ノエル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]