忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

甘城ブリリアントパーク 第5話「お金が足りない!」

動員目標は達成したけれども、それは30円ディスカウントの結果であって、資金繰りが厳しくなるのは当然の「甘城ブリリアントパーク」第5話。
出資者からの応援は望めないなかで、休眠中の第二パーテーマパークに潜む財宝の伝説に賭けることになるのだが、そうは問屋がおろさない。
ダンジョンRPGをモチーフにギャグ多めだが、内容の薄さをカバーしきれていない苦しい構成に見える。

amaburi0501amaburi0502amaburi0503amaburi0504amaburi0505
amaburi0506amaburi0507amaburi0508amaburi0509amaburi0510

元々あった地下ダンジョンのアトラクションが閉鎖されていたのを誰も知らなかったというのでもなく、亡命のもぐら族たちが勝手に作ったということだろうか。ラスボスのドラゴンに辿り着くまでのトラップはどこかで見たようなものばかりで、新しさを感じない所をオマージュやパロディと名乗るほどまで達していない。
その点はキャラクターがカバーすべきところではあるが、見た目と違う凶暴な着ぐるみキャラの暴走だけで片付けてしまった感がある。ラティファ姫が自由に動けない現状では名代としていすずがひと肌脱ぐしか無いのだが、その気配さえ皆無なのが惜しい。

amaburi0511amaburi0512amaburi0513amaburi0514amaburi0515
amaburi0516amaburi0517amaburi0518amaburi0519amaburi0520

エレメンタリオの精霊4人組の使い方もピリッとしない。イベント回ではなくともいすずとのメールのやり取りで出番を作っているのだが、何らかの役割をもたせているわけでもなく、モブに毛が生えたくらいのポジション。尺をつなぐことには役立っているが、もうひとひねり欲しい。
事件後に出番があったらティファの儚げながらも重要な存在感が救いだった。でももぐらとの再会にも微妙な表情であったのは例の呪いによるものだろうか。

【Amazon.co.jp限定】甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 (描き下ろし全巻収納BOX・ジャケットカード付) [Blu-ray]エレメンタリオで会いましょう!甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]