忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

グリザイアの果実 第5話「VOX IN BOX」

みちるルートを回収し、さらには裏みちるに対して米国でのフォローをしてまとめた「グリザイアの果実」第5話。
問題を抱えたヒロインたち5人のトップで救済されたのだが、解決のために他のヒロインとの関係を掘り下げる必要もないことがまとめやすいのかもしれない。
みちるの問題は彼女のキャラクター作りの原因や唯一の「親友」の死、そして彼女とともに生き続けている心臓の移植元の人格など、過去からシーケンシャルにつながっている。

grisaia0501grisaia0502grisaia0503grisaia0504grisaia0505
grisaia0506grisaia0507grisaia0508grisaia0509grisaia0510

主人公・雄二の解決策は筋弛緩剤を用いたり生き埋めにしたりとワイルドすぎるのだが、これは彼の出自や裏仕事から推測される範囲であり、日常シーンでもその手並みは伏線が張られているから良しとしよう。女の子たちを救済するヒーローとしての雄二の役割は主人公たるものだけれど、彼の過去や抱える問題は救済される尺もないだろう。ヒロインたちの救済が彼の救済でもあり贖罪であるのなら、それはそれで構わないのだが。

grisaia0511grisaia0512grisaia0513grisaia0514grisaia0515
grisaia0516grisaia0517grisaia0518grisaia0519grisaia0520

三日三晩生き埋めにされていたら棺の中は糞尿まみれになりそうなものだが、そんなヒロインは美しくないから恐怖のあまりの失禁シーンで描写はとどまっている。ぞれもアンダーにしてシミは見えにくく修正しているけれど。
みちるの二つの人格の一方を封じ込めるだけではなく、折り合いをつけながら表のみちるは生き続けることを選択したようだ。自分をおいて先に逝った「親友」にも、ニャンメルに対しても気持ちの整理をつけながら。
原作ゲームでのみちるルートのエッチシーンが想像できないのは、アニメでは巧みに構成されているのだろう。

グリザイアの果実 描き下ろしタペストリー 松嶋みちる 単品グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]