忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

失われた未来を求めて 第6話「籠の鳥の進路相談」

母親のいない隙に枕を抱えて離れまでやってきたヒロインを何もせずに帰した主人公。てっきりメインルートへ突入したかと思われたのに、佳織については終盤にお預けなのか。
作品の中のポジションではメインヒロインというよりも、彼女と彼女の喪失で失われた彼らの日常と未来を取り戻すためのシンボルだからエロシーンなしかも知れない。

ushinawareta-mirai0601ushinawareta-mirai0602ushinawareta-mirai0603ushinawareta-mirai0604ushinawareta-mirai0605
ushinawareta-mirai0606ushinawareta-mirai0607ushinawareta-mirai0608ushinawareta-mirai0609ushinawareta-mirai0610

そんなわけで第6話は凪沙先輩ルート。
ゆいと凪沙のお風呂シーンで始めてお風呂シーンでまとめる正統的な展開。脱衣シーンはあるからブラとパンツは出てくるけれども、浴場でのハプニングはないから大人しい内容。
ゆいは本当のことを話したことが「かつて」あったと言っていたので、これが彼女の何巡目なのだろうか。同じような日常の積み重ねでも彼らの運命は変えられなかったのだろう。これが最終ループかも知れないが、確実に言えるであろうことは今のゆいはこれまでのゆいでもない。アンドロイドみたいな無表情が多いけれども、ゆい自身が変化したことでミッションは果たされたにしても別の不幸、運命の変化が待ち構えているのではないだろうか。

ushinawareta-mirai0611ushinawareta-mirai0612ushinawareta-mirai0613ushinawareta-mirai0614ushinawareta-mirai0615
ushinawareta-mirai0616ushinawareta-mirai0617ushinawareta-mirai0618ushinawareta-mirai0619ushinawareta-mirai0620

運命を変えられない籠の鳥のように見える凪沙先輩。大企業の社長令嬢として婚約者も決まっていて、そこから逃れる手段は取りそうにない。それだけに天文学会での日常が彼女にとってはかけがえの無いものだろう。でも物分かりの良さそうな、彼自身も籠の鳥である婚約者を見ると、意外と結婚してからも彼女は自由でいるんじゃないだろうか。籠が広くなっただけかもしれないが…
そんな先輩が可愛く見えた第6話だったが、先輩のこれ以上のフォローは無さそうかな。これまでの何巡かを経てゆいの事情を記憶に刻んでいる可能性のある凪沙先輩の活躍を後半も期待したい。

「失われた未来を求めて」Blu-ray 1失われた未来を求めて 初回限定版失われた未来を求めて (1) (カドカワコミックスAエース)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]