忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」

シリーズ当初には主人公に向かってカッターを振り回していた榊由美子。彼女のルートをこの1話で片付けた「グリザイアの果実」の第6話。
共通ルートで少しキャラ立てしていたけれど、他のヒロインたちとの絡みが最小限だから掴みどころが今ひとつ無い。なぜ彼女がここにいるのか、なぜこうなったのか、過去から掘り起こして彼女の存在意義を見つめなおし、未来へのフォローまでする圧縮された構成だ。

grisaia0601grisaia0602grisaia0603grisaia0604grisaia0605
grisaia0606grisaia0607grisaia0608grisaia0609grisaia0610

娘の反発や周囲の目を気にした父親が設立したのがこの美浜学園。大財閥東浜電鉄グループの跡取り娘だが、母の自死と義弟の死などで変調した由美子を閉じ込めるための大きな鳥籠であり檻でもある。
彼女の救済・解決策としてはあまりにワイルドな展開だが、主人公の出自や属する組織をもってするとこれが手っ取り早い解決方法なのだろう。味わいに欠けるのが難点。
爆死を装って父の軛から逃れたのだが、それは逃れただけであって真の和解ではない。でも妙に悟りの良い父親は娘の死にあっても救済されたのが割り切れない。憎悪の対象が最も救われ、死んでいった母と義弟はフォローなく切り捨てられた印象を与える。

grisaia0611grisaia0612grisaia0613grisaia0614grisaia0615
grisaia0616grisaia0617grisaia0618grisaia0619grisaia0620

シナリオ協力として原作の木緒なち、藤崎竜太も参加しているので、それなりにオーソライズされた構成だろうが1クールで全ルートやるためには仕方ないのかもしれない。それとも2クールでアフターをやる前提で駆け足なのだろうか。
攻略済みキャラが増えてヒロインたちの相関が崩れていくはずだが、脇に回ったキャラには極力フォーカスせずに当番ヒロインに注力すれば問題ないかな。次はメイドか?

グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-グリザイアの果実 ~L'Oiseau bleu~ 1 (BLADE COMICS)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]